人気ブログランキング |
<   2005年 10月 ( 106 )   > この月の画像一覧
|

2005年 10月 22日 |
So-net blog:M2プレゼント!
今回は、サイバーショットM2とSo-net blogとの機能連携を記念して、動画ブログ作成に最適なサイバーショットM2を各色1名ずつ合計3名さまにプレゼントいたします!


susshieどのに教えてもらったので
さっそくトラックバックしよう!ってことで
無理やりではあるが、この商品について語ってみるとするか。
だってさぁ、こういう企画であっても、やっぱあまりにも適当には
トラックバックしたくないじゃん。
今月一ヶ月もかけてトラックバック語っちゃったんだから。
見てる人もよーくかんがえなくちゃいかんよ。
これは懸賞の応募ってことになってるけど、実際は兼マーケティングリサーチなんだから。
差し支えない程度にどんどんデータ公開してあげましょう。
そして、このアイテムに対し、どんどん意見を言いましょう。

さて、そもそも、何故にこのような企画が上がったかということなのだが
そこにはどーもso-netブログとの深い関係があるらしい。
どーやら、so-netブログもパワーアップして動画が上げられるようになったようだ。
どーゆー仕組みなのかわからんがとりあえずそういうことらしい。
一応念のため無知ではないよって気分だけ示しておきますが
対応はMPEG4とのこと。ハードなことがやりづらいところが、これまた微妙かもっ。
まぁ、so-netさんのブログも無料なので、試しに契約してみるのもアリか。
とりあえず使用感をチェックするくらいには。
それでいい具合ならフクモモたちの動画公開所にでもすっかなってトコか。

さて次はデザイン。
まずは機種を見てみよう
a0020413_10154753.jpg


a0020413_10181444.jpg


a0020413_10192156.jpg



と、この3色。
デザインはというと、ご覧になって分かるように,

ケータイですか?

つことで、本音言うと個人的にはあんまりかな。
でもさりげなくアピールしときますが
娘どもはこーゆーのが好きなんですよ (ToT)
とくにピンクのヤツみたいなの。
んーでもって、カミさんに送れ!といわれてるもので・・・。

その3、ちょっとした疑問点
このプレゼント記事には
○So-net blog以外をご利用の方:
ブログ内で公開されている連絡先メールアドレスへ当選のご連絡を差し上げます(メールアドレスが確認できない場合、当選を取り消しさせていただきます)。

どーゆー基準?ここでいう公開の定義は?
つかブログ内で公開されているメールアドレスって表記なんだから
特に条件はないですよね? so-netさん???

ウチ・・・悪用防止のために画像で公開してるんですけど・・・(; ̄ー ̄)...ン?
でも、mailto:貼ってないんですけど・・・orz
なので、テキスト情報は何処にもないんですけど・・・・・・_| ̄|○

でも一般的には、公開してるんですけど・・・

ということで、so-netさん、変なこじつけ付けないで厳選なる抽選の上、
私にこのカメラください。

いえ、正確に言うと、私にではなく

娘達に!

是非お願いいたします。(^^;;;

追記:
あら、AIBOもTB懸賞やってるんですね。
つことでこっちもpingうっとこ

2005年 10月 21日 |
軍曹どののブログ
ts-laudada.blog(虎の穴)ver10.40
ts-laudada.blog(虎の穴)
で称されているmacwintelカスタマイズなんだけど
半年振りぐらいに復活させたであります。
つーか、以前の設定では、ウィンドウの最大・最小・閉じるのボタンも
きちんと左側に来ているものを使用していたのでありますが
かなりOSの操作が混乱したので、今回はあえてボタンは右側のまま。

つか、単純にMacが欲しいが金が無いので
appleから派手なリリースの告知があると無性にMacっぽくしたくなるであります。

ということで、現在の画面(クリックで原寸)
a0020413_21373228.jpg


我ながら、ウィンドウにドロップシャドウがかかってたりしてご機嫌であります。

「また、やってるよ」とか言わないでほしいであります。

2005年 10月 21日 |
コンピュータ業界は、MicrosoftやIntelがHDを支持したが
映画業界は、HD支持派はユニバーサルだけ。

ワーナーもブルーレイへ 次世代DVD規格で
Excite エキサイト : ニュース


 ソニーは21日、次世代DVDの規格について、東芝などが推す「HD DVD」だけを支持していた米映画会社ワーナーブラザースが、ソニーや松下電器産業などが推進する「ブルーレイディスク」へも映画作品を供給すると表明したことを発表した。
 米映画会社では、今月に入ってHD方式を支持していた米パラマウント・ピクチャーズもブルーレイ方式への作品供給を表明しており、HD方式のみを支持する米大手映画会社はユニバーサル・ピクチャーズだけになった。
 次世代DVD規格の標準化争いでは、作品を供給する映画会社がどちらを支持するかが、大きな影響力を持つとされる。


さて、次世代DVDはどうなるんだろう?
映画業界の見方が勝つのか?それともIT業界の見方が勝つのか?

こうなってくると、きっと市場の淘汰以外に解決の道はなさそうですね。
好き勝手やってくださいって感じです。

2005年 10月 21日 |
携帯電話機メーカー上位5社の世界市場シェアが77%に拡大
Excite エキサイト : ニュース


 [アムステルダム 20日 ロイター] 米調査会社のIDCによると、携帯電話機メーカー上位5社が占める世界市場シェアは、第3・四半期に77%超となり、前年同期の約69%から拡大した。
 5社の出荷総数は2億0830万台で、前年同期の1億7490万台から19%増加した。
 各社の世界市場シェアは、フィンランドのノキアが32%(前年は29%)で首位、米モトローラが18.6%(同13.3%)で2位、韓国のサムスン電子<005930>が12.9%(同13%)で3位となった。
 4位は韓国のLG電子<066570>、5位はソニー・エリクソン<6758>で、前年と同じ順位となった。


な・な・なんと、ノキア、モトローラ、サムスン、LG、ソニーエリクソンで
全体の77%だってさ。
そう考えると、日本の携帯電話市場は閉鎖的なのか?
それとも日本語文化と世界標準がかけ離れているから
日本独自のメーカが大部分を占めるのか?

2005年 10月 21日 |
いつもCafe de Bukkie Blogをご覧頂きまして
マコトにありがとうございます。

今回、トラックバックを長期テーマとして扱ってみたりと
色々自分なりにトラックバックやコメントについて考えてみました。
その中でトラックバックはエントリをあげた部分でそれなりに表現しましたが
コメントに関して同じように考えた結果、ブログの性質上、記事に関係の無い投稿は
気さくに書き込めなくなるという心理が働いてしまうことにちょっと疑問を感じました。
そういった経緯もあり、記事内容と関係の無いコミュニケーション部分を
本家掲示板へのリンクを貼ることでBBSと連動させてみることにしました。
常連様各位におかれましては、よろしければ使用感とか考え方とか
コメントをいただけるとbukkieとしては、非常に嬉しい限りです。
まぁ、使用感といっても、厳密な使い勝手としては普通のBBSですので
こういった考え方は「アリ」か「必要ナシ」か「意味ナシ」かと、そんなものでしょうが
なにぶん個人で勝手やってるブログなので、どうしたらいいものか
主観でしか判断できないもので・・・。
(密かにゲストブックだけ機能していないのがもったいないのもありますが(自爆) )

そんなわけで、ご報告とご挨拶させていただきました。

2005年 10月 20日 |
F1=英国人女性ドライバー、ミナルディのテスト参加へ
Excite エキサイト : ニュース


 [ロンドン 19日 ロイター] 自動車レース、F1世界選手権のミナルディは19日、来月末イタリアで行うテストに英国人女性ドライバー、キャサリン・レグ(25)が参加することになったと発表した。
 レグは今季トヨタ・アトランティック・シリーズで総合3位の好成績を残した。
 女性ドライバーによるF1のテスト参加は2002年にサラ・フィッシャー(米国)がインディアナポリス(米インディアナ州)でマクラーレンのテストに参加して以来。


11月末のイタリアでのテストでミナルディが英国人女性ドライバーの
キャサリン・レグ(一部レッジという表記もあり)という方を起用するとの事。

つーか、誰?

ってなわけで、調べてみた。
このドライバー、トヨタ・アトランティック・シリーズに今年参戦したルーキーらしい。
公式サイトと思われる
米国TOYOTA -TOYOTA ATLANTIC-に行ってみた。

なんと!ルーキーにして、ドライバーズランク3位じゃないでつか

F-1じゃないけど、立派なフォーミュラ・マシンのドライバーですよ。
んでもって更なる調査をするため、ココんちからドライバーのリストをチェックする。
写真めっけ♪

a0020413_1719527.jpg
a0020413_17191710.jpg

どうやらこんな人らしい。
あえてノーコメント。。。

そして更に、本人のオフィシャルWEBサイトまであるじゃないでつか。
可愛げなFlash使ってるじゃんか!
つーか、オールFlashなので、日本語に訳せません(T0T)
英語分かる方は、読んでみてちょ♪

何者なのか、ちょいと詮索してみよう。

2005年 10月 20日 |
まったくもってその通りでございます。

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - ペット:外来生物が急増 センター持ち込み、今年14匹「飼うなら計画的に」 /群馬

ペット:外来生物が急増 センター持ち込み、今年14匹「飼うなら計画的に」 /群馬

 ◇ジャパンスネークセンター持ち込み
 ボールニシキヘビ、グリーンイグアナ……。ペットとして飼われ、逃げ出したか捨てられたとみられるは虫類などの外来生物が街中で相次いで見つかり、太田市藪塚の財団法人「ジャパンスネークセンター(日本蛇族学術研究所)」に次々と持ち込まれている。今年預かった外来生物は18日現在で14匹と、過去最多を更新中で、鳥羽通久所長は「ペットの特性を把握して、計画的に飼ってほしい」と困り顔だ。
 国内で唯一のヘビを専門とする研究所を兼ねる同センターには、98年ごろから県内外で見つかったヘビやイグアナの預かり依頼が増えた。今年は特に多く、埼玉県上尾市で発見された体長約3・6メートルのビルマニシキヘビをはじめ、9月だけでグリーンイグアナやアカミミガメなど7匹が持ち込まれた。
 ほとんどは警察が捕獲した「迷子」で、飼育カゴから自力で脱走するケースもあるようだが、9月にさいたま市のJR浦和駅でボールニシキヘビがホームベンチ下にカゴごと置き去りにされるなど、飼い切れなくなって捨てたとみられる例も増えてきている。
 6月施行の特定外来生物被害防止法で、繁殖力が強く国内の生態系に影響を及ぼす外来種は「特定外来生物」と指定され、新規の購入・飼育が規制されたが、最近見つかっているニシキヘビやイグアナなどは同法対象外。実情は、これらの外来生物がインターネットによる通信販売などの普及などで入手しやすくなったことなどと関係がありそうだ。
 しかし、対象外の外来生物でも毒を持っている生物はおり、人間に危害を加える可能性はある。こうした事態を受け、政府は、飼育者に危険動物にマイクロチップを取り付ける個体登録を義務付けることなどを盛り込んだ動物愛護法の改正を検討している。
 鳥羽所長は、ペットを売る側と買う側のモラルの低下を指摘している。「売る側はきちんと説明して、買う側は責任を持つこと。ヘビなどは長生きするので、安易に飼ってはいけない」と話している。


興味だけで飼育してしまう飼い主もどうかとは思うが、
結局はペットショップで気軽に手に入るのが一番の問題。
外来種の扱いに関しては特に注意が必要だからこそ
それ相応の有識者が店舗スタッフとして存在し
きちんとしたカウンセリングの元販売をするのが理想だ。
外来種を飼育してはいけません!と法整備を進めるのもいいが
本来の根源にあるペットビジネスへ対しての法整備ってのは
動物愛護法もそうだが、整備が遅すぎる。

色んな協会さんが少しずつだけどペット管理を資格として扱うようになってきているが
国も、締め付けだけを厳しくするのではなくて
それ相応の資格を定義し、管理者を育成すべきなのではないだろうか。
外来種の野生帰化は火事にも匹敵する問題だと思われ
火気取締と同等レベルでの動物飼育管理者って国家資格で定義して欲しいっすよ。

2005年 10月 20日 |
環境省 自然環境局 野生生物課 で、
こんなコンテンツを展開していたみたい。
今やペットショップで色々な生き物が購入できる時代。
だからこそ無責任な飼育方法のため日本の自然環境が脅かされている。
外来動物規正法に伴い、世間がようやくきちんと向き合えるようになってきているからこそ
動物が好きとか嫌いとかじゃなくて、きちんと考えるべきであろう。

しってるかな?外来生物(環境省こどものページ)

このサイトは子供向けコンテンツということになっているが、
子供だけでなく、大人が見ても十分に見ごたえがある内容だとおもう。
親バカ大繁殖時代の今、子供が欲しいと口に出した動物を
ほい!それ!と買い与え、飽きると捨ててしまうことなど無い様に
警告の意味も含め紹介しようという気になりました。

大人と子供が一緒になって学び、共有できる知識の公開。
いいことだと思います。

我が家でも、タイリクモモンガがどうやら外来種規制に引っ掛かることになりそうなので
これを機会に、子供たちに十分に理解してもらえるように
タイミングを見ながらだけど、話をしてみたいな・・・と思います。

2005年 10月 19日 |
ウチはDSは買ってないので、
GBAでちょこっとハマっちゃいました。

つーか、頭の固さが良く分かる。
我ながら情けないっすよ。(ToT)

a0020413_1256891.gif


2005年 10月 18日 |
昨晩、いつもどおりヘ( ̄  ̄;ヘ)))。。。フラフラァと徘徊していたら
以前コメント&トラックバックととても親身に足跡を残してくれた
なる姉の日々徒然さんでこんな記事があった。

帰って早々怖いゲームですが。 -なる姉の日々徒然-

早速ジャンプしてみたのさ、SonyPicturesさん。

・・・・・・。

なにやら重いぞ