人気ブログランキング |
2005年 08月 29日 ( 2 )
|

2005年 08月 29日 |
眞鍋さん、早速買ってきたよ~~~♪とでもさりげなく報告させていただいて・・・。

眞鍋かをりのここだけの話
リンク覗きに行ったらスキン変わってるじゃん♪
ブログ本とのコーディネートかな?
ちなみにこんな感じ


a0020413_1829360.jpg




さて本題。
ココだけの話、買ってきました、買ってきましたとも。
率直な感想は商品としてと、
個人としてと両面でお話しするようになると思うのだが
個人的には、満足のいく書籍であった。
記事が全てモノクロということで、
あの独特の表記方法の威力半減という感じではあったが、
それでも、やはりかをり嬢でした。
この本のリリースにあたり書き足したであろう内容もあのままのテンション。
非常に楽しく読めた。
つか、ブログ本体のログが中心なので、記憶している部分も多く
すでに読破しましたが。

さて、商品としてですが、
先にも述べたように、独特の表現は威力半減。
ですが、エントリ内容で触れているショップの案内や
未公開携帯画像なども含まれており
さらに、かをり嬢の写真も掲載。
更に、眞鍋かをりのブログ書き込み論(?)とも言える、
エントリを書く上で意識していることなどもこと細かに解説されている。
正直、彼女よりも早くブログに手をつけたにもかかわらず、
何にも成長していない自分が恥ずかしいと思うくらい、
サービス精神旺盛で、かつ、芯の通った本人のキャラが出ている内容。
勉強になることも多かった。
これからブログをはじめようと思っている方には、
まずはブログって何だろう?どうやって使うんだろう?
から入ると思うが、エントリとトラックバック、コメントだけでも理解できたら
エントリ立てる前に是非読んでみて欲しいと思う。
よくあるブログでの客の集め方みたいな書籍よりも楽しいし、
有意義間違いなし。ブログの楽しさがストレートに伝わる内容だと思います。
そして何より、価格がリーズナブルだしね。

ということで、個人的には、眞鍋かをりのファンだとかどうとかとは別に、
個人的には買いの一冊だと思います。



今何位?そぉね大体ねぇ~♪ 人気blogランキング

関連記事(外部):
眞鍋かをりのココだけの話 powered by ココログ: パック中に更新
にゃあプロジェクト - ウェブログ - 眞鍋かをりのココだけの話


関連記事(ココの分):
眞鍋かをりのここだけの話とうとうリリース -Cefe de Bukkie-
眞鍋かをりのここだけの話 -Cafe de Bukkie-

関連記事(外部)の引用はこちら

2005年 08月 29日 |
アメリカでappleコンピュータが顧客満足度No.1に輝いたらしい。

米アップル、顧客満足度で首位
Excite エキサイト : ニュース


まずは記事を見て欲しい。

 米『PCマガジン』誌は24日(米国時間)、2005年のハイテク製品顧客満足度調査を発表した。米アップルコンピュータ社が前年に引き続きデスクトップ・パソコン、ノート型の両部門で最高得点を獲得。ウィンドウズ勢を引き離している。

 毎年恒例の調査で、約1万4000人の読者に、各社の製品を10満点で採点してもらった。評価ポイントは信頼性、セットアップの難易度、サポート体制などと、総合評価。デスクトップ部門では、アップル社が総合評価で9.2点を獲得、ゲーム用高級機のメーカー、米エイリアンウェア社が8.8点で2位となり、米デル社とソニーが上位グループに食い込んだ。

 ノート部門では、アップル社が9.2点、米IBM(レノボ)社と富士通が8.4点で2位に並んだ。アップル社は各評価ポイントが全般的に良かったが、ウィンドウズ機に比べウイルス被害が少ないことが高得点の一因と、同誌は指摘している。


 コレによると、デスクトップ・ノート共にappleがNo.1ということになっているが、
自分なりに分析してみると、
果たして本当にappleの功績なのかどうかは疑問が残る。
というのは、あくまで日本国内の話なのでアメリカが同様とはいえないが、
市場の大部分をWinおよびLinuxというx86が大部分を占めている。
その中で採点すれば当然辛口の採点を下すユーザも多いだろう。
 それから記事にもあるがウィウスの被害が少ないことに代表されるように、
ユーザが少ないゆえにITトラブルに発展しないケースも多いということ。
これをユーザはメーカが対応してくれていると勘違いしていることも考えられる。
 さらに日本などでは、アプリや一般ニーズに誘われWin機を購入した後に、
フリーズや上記のようなウィルス感染などにより
Macに乗り換えるということも多々あるはず。
国内の意見としてよく耳にするのは、最初っからMacというリピータ、
またはWinに不満でMacに鞍替えというケースだと思う。
そういう観点から感想を聞き出せば、当然のように「満足している」と思うだろう。
こういう観点で、少ないユーザから聞き出した意見がランキングとして
信憑性のあるものかどうかというと、正直疑問である。

むしろ、私はこの会社初めて知ったのだが、エイリアンコンピュータさん。
この企業のようにx86を扱いその上で満足度の高い企業の方が
説得力があると思うのは私だけでしょうか。

この満足度調査の根拠に興味がありますね。

今何位?そぉね大体ねぇ~♪ 人気blogランキング