■ あほくさ
2007年 04月 30日 |
今のご時勢のインターネット事情。。。
治安の悪さ、マナーの悪さ、自己中の氾濫。

無論自分も自己中であることは認めるが、他所に干渉までして
その自己中を押し付けたいとは思わない。

自身のサイトに何を書こうが管理人の自由な発言であり
表現の自由により守られるべきだと思うが
計画犯・愉快犯的に荒らし行為に及んだり
アウェイで私的感情を振りかざすなんてのは
とても残念で仕方が無い。

批判と反対と誹謗の区別がまるで無いことを遺憾に思う。
やはりブログをやめようか?
しかし、里親の件もあり簡単にそうはいかないのも現状である。
迷いが消えぬうちは、ちょっと更新しようという気になれない。

私は同意のコメントだけを望んではいない。
むしろ反対の意見を尊重したいと常々感じている。
しかし、書き込まれる反論は、論というには程遠い
個人の主張への中傷であったり更には人間自体の否定にまで発展している。

自己中大国日本!
残念ながら我が身もそんな日本を構成する自己中の一人だ。
そんな己にも絶望する・・・・・・。
[PR]