人気ブログランキング |
■ アメリカの赤ちゃん事情から考える日本の赤ちゃんの名前
2005年 10月 05日 |
アメリカの赤ちゃんの名前人気ランキング
Excite エキサイト : ニュース


アメリカの赤ちゃんの名前っていたって普通じゃん。
つかコレに載ってる日本の赤ちゃんの名前ってスゴすぎ。

ハッキリ言って読めません。

個性を求めるのもいいけど、
今の親って湊や苺の花に何を託しているんだろう?
(いや、否定的なのではなくて、マジでわからんちんなだけ)

なんだか今生まれてきている子供たちに将来的に名前の由来を聞いたら
親からなんて聞かされているかとても関心がありますね。



アメリカのソーシャルセキュリティーという日本でいうところの社会保険庁が発表した、2004年度の赤ちゃんの名前ランキングを紹介しよう。

男の子の方から順に

1位 ジェイコブ(6年連続)
2位 マイケル
3位 ジョシュア
4位 マシュー
5位 イーサン

そして女の子の方は、

1位 エミリー(9年連続)
2位 エマ
3位 マディソン
4位 オリビア
5位 ハンナ

女の子1位のエミリーは、9年連続で1位を保持しているという人気ぶりで、クラスに2人はエミリーがいても不思議はない。3位のマディソンは、トム・ハンクス主演の映画『スプラッシュ』で人魚に扮する女優のダリル・ハンナが、マディソンアベニューを歩いている時に名前を聞かれ、咄嗟に「マディソン」と答えたシーンがあるのだが、それが影響しているという話を聞いた事がある。

英語名の場合、字画を調べたり開運名なんていうものもないのだろう。
というのも、聖書からの名前が殆どで、親や親戚が同じ名前というのも珍しくはないのだ。
今回の男の子上位5位にランクされている名前も全て聖書の登場人物だが、時代によって命名にも流行があるのは、世界中どこでも同じようだ。

ところで、日本の方のランキングは? というと、ご存知のように昨年から、488字の漢字が人名として使われるようになった。ベネッセコーポレーションの新人名用漢字のみに絞った「新人名用漢字ランキング」を見ると、

男の子は、

1位 漣(れん)
2位 凛(りん)
3位 遥人(はると)
4位 櫂(かい)
5位 湊(みなと)

女の子は、

1位 凛(りん)
2位 苺花(まいか)
3位 凛音(りんね)
4位 華凛(かりん)/果凛(かりん)

と性別がわかりやすい末尾に「子」や「男」の付く名前が見当たらない代わりに、ユニセックスな名前が人気のようで、音にもこだわりがある。「りおんちゃん? それとも、りんねちゃん?」なんて、字だけで判断できない名前も多いが、親の愛情がいっぱい詰まった名前なのは確かだ。可愛い名前をつけてもらえる子供はいいな~。