人気ブログランキング |
■ 京都府警エラいぞっ!!
2005年 05月 17日 |
有線電気通信法の初の検挙者が出た様子。
京都府警の対応はすばらしい。

アダルト迷惑メールで逮捕 「通信の妨害」初適用
Excite エキサイト : ニュース


宣伝にメールを使うというのは別に悪いと思わない。
しかし、非常に不快な出会い系サイト等の成りすましメールなど
大抵ユーザに届くメールはロクなものじゃない。

最近は、メールフィルタすらマトモに機能せず、肝心なメールまで
スパムではじくようになってしまった。そんなわけでどうにかならんものかと
切に願っていた部分が、たった1件ではあるがかなったことになる。
なので非常に喜ばしいのでございます。

すこし逸れてしまいますが続きあります。



というか、通信の仕組みなんぞロクに知らない私がどうこう言って始まるものではないが
そもそも、偽装というものはなんとか回避できないものでしょうか。
個人の匿名性というが、実際匿名性を非常に有意義に(皮肉たっぷり)利用しているのは
ほとんどが悪どい業者や、手の込んだファイル共有者だったりするわけで
基本的にココに規制をかけるのが一番かと思うんだけどどうなんだろう。
たしかに、変な輩に付きまとわれる等の問題もあるだろう。
しかし、あくまで私見ではあるが、出会い系を利用するのも個人の責任。
そこで誤認解釈するような発言も当然個人の責任だと思う。
だが、こういう部分で自爆した人々を守るように法の整備がされていく。
結局、特に罪も無い、知識も無い人々がその整備に守られた悪どい者どもの
餌食になってしまう。

根本的に「弱者」とか「匿名」とか何か意味を取り違えていないかい?

人気blogランキング