<   2005年 12月 ( 38 )   > この月の画像一覧
|

2005年 12月 30日 |
susshieどのより情報入手!
年末年始のWindows&IEの利用には要注意っすな。

So-net blog:Degenerate life:セキュリティニュース!!

休暇中のWebアクセスには注意、Windowsに新たな未パッチの脆弱性

米SANS Instituteは12月28日、Windows OSに、パッチが存在しない新たな脆弱性が発覚したことをWebサイトを通じて警告した。この脆弱性を悪用するWebサイトも公開されている。年末年始で私用でのインターネット利用やグリーティングカードなどのやり取りが活発になるこの時期だけに、特に注意したい。
この脆弱性は、Windows OSが備える画像処理ライブラリ「Graphics Rendering Engine」に存在する。Webサイトを通じて、細工を施したWindowsメタファイル(WMF)形式のファイルを開くと、任意のコードを実行される可能性がある。
事実悪用サイトでは、HTMLファイルを開くだけで脆弱性を突かれ、トロイの木馬のダウンロードが試みられるという。SANSによると、これはアンチウイルス/スパイウェアソフトを装ったプログラムで、マルウェア削除のために正式版を購入するようユーザーを騙す悪質なものだ(関連記事)。
Bugtraqメーリングリストへの投稿やSANSによると、この脆弱性は最新のパッチをすべて適用したWindows XP SP2にも存在するという。さらにSANSは、AMD64マシンでの結果と断りながらも、攻撃サイトに試しにアクセスしたところ、バッファオーバーフローの発生を防ぐDEP機能が停止したことも報告している。
Microsoftは2005年11月の月例パッチ(MS05-053)で、同じくGraphics Rendering Engineに存在する脆弱性を修正していた。しかし今回悪用されている脆弱性は、これとは別の問題と見られる。今のところ、Microsoft側からはこの問題に対する情報やパッチは提供されていない。
したがって攻撃を避けるには、「信用できないWebサイトは訪れない」「不用意にリンクをクリックしない」といった手段で自衛するしかない。併せて、多少不便になるが管理者権限でのPC利用を極力避けるとともに、ウイルス対策ソフトを最新の状態で利用するようにしたい。
なお「Internet Explorer以外のWebブラウザを利用する」ことも1つの手だが、SANSの情報によると、たとえFirefoxを利用していても完全に安全というわけではない。Firefoxで攻撃サイトを訪れた場合、Windows標準の画像ビューワー「Windows Picture and Fax Viewer」で画像を開くかどうかを尋ねられ、もしここで「はい」を選択してしまうと、同じように攻撃コードが実行されてしまうという。


あーやだやだ。これだからMicrosoftさんってば・・・以下自粛。
ここはシマンテックさんに頑張ってもらおう。
まぁ、どーゆーわけか検知できないAD-WAREがいそうだけど・・・。
[PR]

2005年 12月 29日 |
● 9 月 ●
スパムおもしれーぞ!
ブログって何?
ったく、何を考えておるんじゃ

ブログやWEBに対して、毒吐きまくっておりました。(^^;
それにしてもココ一年WEBの治安はどんどん悪化してますね。

そして
4ヶ月限定というけれど
煩悩やらメイドやら、なんだか市場がおかしいぞ

こんな怪しい人たちがデビューしてましたね。
その後どうなったんでしょ、この人たち。 ( ̄へ ̄|||) ウーム


あま~~~~~~~~~いっっっ!!
この二人のおかげで、当ブログはかなり躍進することが出来ました。
いちいち記憶していませんが当ブログの1日の最多アクセス(2500オーバー)記録です。


● 10 月 ●

視覚障害者向けWeb対策を自分なりに考えてみる
WEBのバリアフリーについて

9月末から10月にかけて、真剣に考えることが出来た。
表向きに迫力とかカラフルとかそんなことよりも
重要なのはテキスト情報、そしてソースの構成。
いい勉強になりました。


つーかさぁ (トラックバックについて再度考える:初の長期テーマとして)
トラックバックについて再度考える:初の長期テーマとして その2
ありがとうございました。

初の試みとして、一ヶ月にわたる長期テーマとしてトラックバックについて
いろいろな人と語り合うことが出来ました。
トラックバックに関しては、かなりしっかりした見解が見出せたのではないかと思うのですが。


WinをMacが侵略でありますかっ
続・Winカスタマイズであります。

Mac買えないので、Winのデスクトップをカスタマイズしてましたね。
ちなみに、まだこのテーマ使用しています。


こーゆーパワーあるバンド待ってたよ

SHOW-YA復活の記事を取り上げたのですが
その際ヴォーカルの寺田恵子さんからトラックバックを頂きました。
当ブログNo.1の栄誉でございます。
寺田さんありがとうございました。


● 11 月 ●

エキサイト:ザ・マンション

いまだに何だかよくわかりません。
でも、SilverMoonさん他、沢山の方とお友達になれました。


釣り愛好家の真実はどこにある?

このブログの最多コメント記録です。
しかも、zelarnaさん、けんたろーさん以外は、全く知らなかった人たちでした。
とても有意義な時間をありがとうございました。

● 12 月 ●

12月のアーカイブ

今月は、大してイベントらしきものはなかったですね。
日々、言いたい事をいいたいように書き綴っていました。

● 総 評 ●
今年は、当ブログはかなり大きくなることが出来ました。
いろんな手段を試させていただいて、それにいろんなブロガーの方が
乗っかってくれて、そしてコメントやトラックバックを多数頂くことができました。
ふと気がついたのですが、どんどん文章が長くなってますね。
相変わらずヘタクソな表現ですが、自分としてはいい傾向です。
皆さん本当にお世話になりました。
このエントリで一通りの一年の締めになりますので、
ここでお礼を言わせていただきます。
(更新はギリギリまでするかもしれませんが)

みなさん、ありがとうございました。
そして、来年も
Cafe de Bukkieファミリをどうそ宜しくお願い申し上げます。

管理人:Bukkie
[PR]

2005年 12月 29日 |
スパムメールもスゴいこと書くようになったものだ。
かなりエログロなので興味のある方だけ下記リンクよりどーぞ。

かなりの下ネタメールでした。気分を害する可能性があります。
[PR]

大掃除
2005年 12月 29日 |
疲れました。
でも、まだ終わりません・・・・・・。(ToT)
[PR]

2005年 12月 28日 |
● 5 月 ●
とうとう買っちゃいました
ルーツを辿れ!!
blogランキングに登録しました。
Documents and Settingsフォルダを別ドライブにお引越し

結構、パソコン絡みのエントリあげてますね。
レジストリとDOSコマンドのお勉強ネタはいいのではないかと・・・。
ちなみに、とうとうモニタがいかれてしまい、寂しくてX68Kのネタも書いたっけ。

乙葉ちゃん、そしてマシュー、おめでとう!!
獅童&結子もですか。明るい話題をありがとう♪

そうですね、Cafe de Bukkieをある程度有名にしてくれたのは
この2本のエントリでしょうね。
世の皆さん、芸能界の幸せ話は大好きなようで、いろんな方が来て下さいました。
どちらの記事も、削除したものも含めると、TB数は3倍くらいになるんじゃないでしょうか。


● 6 月 ●

6月のアーカイブ

パソネタは相変わらず多いのですが、
今年のブログの躍進というか人気上昇のピークはこの頃だったんじゃないかと思います。
なので、モラルネタや有名人ブログネタなど結構書いてましたね。
同時に多いのが、実は5月からなのですが食い物ネタ。
エキサイトのコネタを中心に物申しておりましたが、結構好評でした。

● 7 月 ●

祝・10,000Hit

実は3月くらいまでで2000取ってなかったと思います。
文才のない私は、やっぱ質より量、ブログはやっぱマメに更新ですね。
つくづく実感した数ヶ月でした。

7月のアーカイブ

この月は今年の中で一番ヘコんでいた時期だったと思います。
仕事も上手くいかないし、蜂には刺されるし、ロクなことありませんでした。(ToT)

● 8 月 ●

8月のアーカイブ

ごめんなさい、ロクなこと書いていませんでした。(^^;;;
こういうのを、日々徒然というのでしょうか???(謎)
[PR]

2005年 12月 26日 |
今年を振り返ってその1 -SilverMoonの気まま日記-
SilverMoonさんのところでもやってて、
ちょっと面白いかなぁなんちゃってパクっちゃってみました。
コレを気にTBの輪を広げるなんてどーよ???

ちょちょちょちょちょ~いと、今年を振り返ってみたり。
月々のコレっていうエントリのリンク&コメント

● 1 月 ●
手強いアイツ
手強いアイツ2

新年早々、新年会もお預けで、深夜までウィルス駆除&リカバリしてたなぁ。
Y神社のPC、その後どうだろうか?
籍を外してしまったので、もう仕事貰うことはないけど、元気かな???
(かなり不安)

● 2 月 ●
来週
不機嫌なジーン
今日も

そうそう、不機嫌なジーン(竹内結子主演)にフクロモモンガが出るっていって
フクモモ仲間たちと盛り上がったっけ。
その後結構色んなところにフクロモモンガが登場し
実は今年一番メジャーになった小動物なのでは?なんて思ったりもした。
例によって、不規則ですが、栃木県内及び近辺にて
取りに来る覚悟のある方、有償相談ですが、里親予約を随時受付中です。

● 3 月 ●
久しぶりのPC談義

仕事に対してかなりフラストレーションがたまっていた頃だったなぁ。
このエントリも真面目に書いちゃいるが、実は世の無知さんへの警笛だったりする。
今はその会社とも離れ、スッキリしているのだけど・・・。

そうそう、リンクは面倒なので貼りませんが、ケロロ軍曹で
ブログ侵略を始めたのもこの頃でした。

● 4 月 ●
Photoshopでレタッチ
Photoshopでレタッチ 2
オリ抜き第2弾
オリ抜きその3
夜景その2

なんだか、半分やけで、無理やりパソコン触ってた時期。
だけどPhotoshopにハマったりもして、自分的にはいい経験だった。
そろそろPhotoshopも忘れてることが多くなってきたから
復習しないといけないかな?(^^;
話がそれたけど、PCの話題が多いのはきっとそのせいかと・・・。

そうそう
マジっすか???
adobeとMacromediaの合併話が出たのもこの頃か・・・懐かしい。

そして、スキンカスタムにハマりだしたのもこの頃。
なんだかいろんなことに手を出しすぎて、なんにも身についてない(ToT)
これじゃダメじゃんヾ(- -;)





つーことで、
SilverMoonさん!
トラバping打たせてもらったよん。
ぺこ <(_ _)>
[PR]

2005年 12月 24日 |
早いものでもうクリスマスですよ。
明日はM-1ですよ。

みなさんは誰とクリスマスを過ごしますか?

オイラは自分家で家族とになりそうです。
不謹慎かもしれませんが、外でパァーっと騒ぎたい気もします。

皆さんも、良いクリスマスを・・・
[PR]

2005年 12月 23日 |
こんなものも商売になってしまうんですね。
「大奥」のみすぎかもしれませんが、
ある意味「生類憐みの令」も真っ青な現代ペット事情ですな。

ペットの笑顔を見てみたい!
Excite エキサイト : ニュース


a0020413_168413.jpg


左側がオリジナル写真で、右側が創作笑顔ペットスマイル。

近頃は、子供の数より犬の数が多いぐらいのペットブームということで、ペットを子供のようにかわいがる人も多いようだ。そんな人たちにお勧めなのが、ペットの笑顔をつくってくれる「ペットスマイル」というサービス。

ペットの動物も感情を持っているので、喜んでいるような顔や姿になるものの、基本的に人間のようにニッコリとした笑顔になることはなかなかないですよね。猫が気持ちよさそうに目をつぶっている表情はよく見るけど、やはりニッコリという感じではない。
どうやってつくるのかというと、ペットを笑わすのではなく、写真をもとにクリエイターの手によって創られるのだ。できあがったものは本物の写真と変わらないできばえ。ペットと家族の喜びを、人間のような笑顔にすることによって表せるのだ。

では、具体的に手順を説明していこう。
まず、制作に必要となるデジカメで撮られたペットの写真(目をつぶったものもあればより自然な仕上がりに)を何枚か電子メールで送る。できるだけ高画質の写真を送った方が良いようだ。なお、希望すれば撮影に来てもらうこともできる。
次に、クリエイターが送られてきた写真からペットの性格を読み、創造力を高めて、笑顔のスケッチを何枚もする。ここが最も重要で、時間がかかるそうだ。ここでしっかりとペットを感じ取らないと、自然な仕上がりにならないからだ。
そして、そのスケッチの中から最もリアルなものを選び、ここからはコンピュータでオリジナル写真とダブらせて、細かいところも根気よく移植していき、本物に近づけていく。
以上のように、コンピュータだけではなく、クリエイターの手で一つ一つ時間を掛けて仕上げていくため、創作日数は2~3週間ほどかかるとのこと。

このようにして、できあがったらメールで連絡があり、気に入ったら作品の発送、もし気に入らなかったら作り直してくれる。別に料金が請求されることもなく良心的。できあがった写真が送られてきて、あまりにも自分のペットのイメージとかけ離れものだったら困りますもんねぇ。
料金は、笑顔制作と写真2枚1組のプリント料金で税込み1万円。この他に料金を追加すれば、額入ポートレートや大きなサイズのポスターやカレンダーを制作してもらうこともできる。また、相談すれば画像データを渡してもらうこともできるので、パソコンの壁紙や携帯の待ち受け画面にすることも可能だ。

さて、「ペット」とひとくくりに言ってきたが、犬や猫はもちろんハムスターやサルなど哺乳類全般、さらにトカゲなどの爬虫類や鳥類も、目を閉じない魚も自然な笑顔をつくることができる。種類によっては昆虫までも可能だとか。
自分のペットも笑顔にできるか、とりあえず相談してみてはどうでしょうか?


つーか、広告業だけでなく、こんなところにも一流のDTPの技術が
活用されているのですね。
カテゴリはITでもよかったかな。
それにしても、ねぇ。
そりゃ商品としては自然な出来なのだろうけど
動物的に不自然な笑いの何処に価値があるんだろうね?
σ( ̄。 ̄) オイラには、自分家のペットの感情くらい感じ取れってかんじだけど。
それはそれ、これはこれ なんだろうね。(^^;
[PR]

2005年 12月 22日 |
致死量の2倍以上の酒を飲んだ男、交通事故で死す
Excite エキサイト : ニュース


[リガ 20日 ロイター] バルト海沿岸のラトヴィアで泥酔した男(50)が車に轢かれ死亡したが、血中アルコール濃度が、運転中の規制値の17倍もあったという。地元警察が21日、明らかにした。

このアルコール濃度は通常の致死量の2倍以上。ラトヴィア東部に住むこの男性は、夜明け前、自宅近くの路上で酔いつぶれていた。

警察は、男性が自家製のアルコール飲料を数日間飲み続けていたと推測している。0.9%という濃度に達するには、1日ではとても不可能だという。

車に轢かれたとき、男性は生きていたという。おそらく大酒飲みの国、ラトヴィアで史上最大のアルコール消費という記録を樹立していたに違いないという。

警察広報は「死因は交通事故になりましたが、あのアルコール濃度では遅かれ早かれ死んでいたでしょう」とコメント。

旧ソ連に属していたラトヴィアは、EUの最貧国の1つで、アルコール問題に悩まされている。特に男性は酒で命を縮めていて、女性の平均年齢が77歳であるのに対し、66歳だ。


それにしても、すげーな。致死量の2倍以上だって。
酔っ払いとか、泥酔とか酔いつぶれとかそういう次元じゃないよね。

この忘年会シーズン、皆様もお酒はほどほどに。
そして、ウコンの力を忘れずに・・・。(謎)
[PR]

2005年 12月 22日 |
SUPER AGURI Formula 1、大きく一歩前進 再申請への必要条件をクリア
F-1 Live.com


SUPER AGURI Formula 1は21日(水)、2006年のF1に出場するための再申請に必要とされる全10チームからの了承を得た。これで来季参戦に向けて最大の難関を突破したと言えるだろう。チームからのプレスリリースは以下の通り。


SUPER AGURI Formula 1(チーム代表、鈴木亜久里)は、本日2006年度F1世界選手権出場に関する再申請の必要条件であった全10チームの了解を得ることができました。

チームは今後、再申請の手続きを急ぐとともに、FIA(国際自動車連盟)からの正式な承諾を受けることになります。正式エントリー発表まではいましばらく時間を要しますが、今回の件に関しての関心の高さを考慮して、取り急ぎご報告申し上げる次第です。正式エントリーが決まりましたら、改めてご連絡申し上げます。

鈴木亜久里チーム代表
「今回のF1世界選手権への再申請にあたり、各チームが暖かく私たちを迎え入れてくれたことに深く感謝いたします。今後も皆様の期待を裏切らないよう、チーム一丸となって邁進していきますので、今後ともさらなるご支援をお願いいたします」

(SUPER AGURI Formula 1 プレスリリースより)


とりあえず、一歩前進、ちょっと期待が持ててきた。
ちなみにね、
a0020413_1065114.gif



こんなロゴも公開されてるよ。  やた!!

関連記事:
F1=スーパーアグリ、全チームからの同意を得る
Excite エキサイト : ニュース

来季のF1世界選手権シリーズ参戦を目指すスーパーアグリ・フォーミュラワンの鈴木亜久里代表は21日、エントリー申請に必要な既存10チームの同意を得たと、声明で発表した。
 スーパーアグリは正式承認を求めて、国際自動車連盟(FIA)にエントリーを再申請する。
 新規参入に必要となるFIAへの供託金4800万ドル(約56億3400万円)を期日までに支払わなかったため、先月のエントリー申請は承認されなかった。
 ホンダからエンジンを供給される同チームは、元BARの佐藤琢磨をドライバーに迎えるとみられている。

[PR]