<   2005年 10月 ( 106 )   > この月の画像一覧
|

2005年 10月 31日 |
初の長期的テーマという企画にご協力頂きましてありがとうございました。
みなさんと色んな議論が出来たことで色々勉強することが出来ました。

このトラックバックというテーマですが、エントリもかけなくなってしまいましたし
アーカイブがキチンと整理できるように初出の日付に戻しました。

この場にて、参加してくださった皆様に
改めて御礼申し上げます。
[PR]

2005年 10月 31日 |
SMAPのセカチュー。

マジでみっともない・・・。
[PR]

2005年 10月 31日 |

いや、なんとなく。ハロウィンだけに・・・。
そして、SHOW-YAより続くハードロック復活への道

ハロウィン 守護神伝完全版
a0020413_22362815.jpg


久しぶりにCD持ち出し聞いてみた。
昔のハロウィンはカッチョえぇっす。

んでもって、コレ探すためにamazon歩き回っていたら
こんなのも出てきた。
ハロウィン 守護神伝 -新章-
a0020413_22382790.jpg


新章欲しい。
でも買えない、今月は無理。
つかZガンダムIIも見たい。
でも今月は無理。

よーするに、金が無い。(ToT)
[PR]

2005年 10月 31日 |
エキサイトbitコネタにて
エレベーターの定員は、何キロを想定しているか
Excite エキサイト : ニュース


女友達と5人でエレベーターに乗ったとき、「ブー!」というブザーが鳴り響いた。積載量を見ると「350キロ」である。
「オイッ、誰だよっ!」
とツッコミ合ってみたが、どう考えても一人頭70キロもあるはずがない。でも、これが男性ばかりの5人組だとしたら、350キロを超えることも多いだろう。

そもそもエレベーターの「定員」って、どうやって決まっているのか。一人頭何キロ計算なのか。これは、メーカーによって違うのか。
三菱電機・広報部の泉さんに聞いてみた。
「エレベーターの積載量は、500キロとか900キロとか1トンとかで定義されていますが、定員はそれを"一人頭65キロ"で割って、計算されているんですよ」

エレベーターの定員を決めるのは、「建築基準法施工例第129条の5」と「JIS規格」によるそうで、両方の基準をクリアしなければならないのだとか。
ただし、「乗用エレベーター積載量・定員・かご床面積簡易算出表」というものによると、かご床面積あたりで決められている積載量が250キロのときは3人、350キロのときは5人、450キロのときは6人など、計算だけでいくと多少「太め設定」のようにも見える。
「これは、たとえば積載量の250キロを65キロで割るという計算で、端数を切り捨てているだけです」
つまり、基本的にはどこのメーカーのエレベーターでも、一人65キロ。イナバ物置みたいに、「100人乗っても大丈夫」なものは、それ相応の「かご床面積」が必要です。

それにしても、なぜ65キロ? 女性にしては多いほうだし、男性にしては65キロというと、わりとスリムでは? 
「そうですよね? 僕なんか、でぶっちょで90キロありますから、余裕で超えちゃいますよ。『一人65キロ』なんて聞くと、シャクでしょうがない(笑)」
となると、「男性だけグループ」「女性だけグループ」でなく、定員は「つがい設定」なのかなぁ、などと余計なことを考えてしまいました。
女性5人で350キロのエレベーターのブザーが鳴ったのは、結局ナゾのまま。


へぇ~、お一人様65kgなのねん。つか基準がわかんねぇ~。
というか、普通に最大積載量だけでいーんじゃね?って常々思ってるんだけど。
どーせ一人でブザーなどなることは無いんだから
人数なんて断り書きする必要ないんじゃねーの?
むしろ、この記事のように、定員に及ばないのにブザーがなると
なぜか人は責任転嫁をするし・・・。
そのたびに必ずといっていいくらい、こっそりと

デブが乗るからだよ!

とか

早く降りろよっ!

とか感じてるヤツがその中に一人はいるはず。

最大積載量だけしか表記が無ければ、ブザーがなっても
最後の人が降りれば話が済むのではないだろうか?
もちろん、水面下での責任の押し付け合いなど起こらずに。
[PR]

2005年 10月 31日 |
子供としてはただ単に面白いキャラなのかもしれない。
しかし、大人的にはちぃとヒド過ぎるという見解には強く同意
街中でバッチこーぃ!とか言ってケツ叩いてるガキんちょみると
ちぃと建物の裏に連れて行ってシバきたくなる。
もちろん、我が家の子供たちには公ではマネさせません。
もちろん「フォー」もね。

レイザーラモンHG“倒れるまで腰を振れ”
Excite エキサイト : ニュース


●フォーッ!と奇声
「子供の教育によくない」――。こんな批判の声が上がり始めたのが“ハードゲイ”のキャラを売りにするお笑い芸人・レイザーラモンHG(29)。発売中の「週刊文春」で実施された「子供に見せたくない芸能人アンケート」でブッチギリのトップになってしまった。

 黒エナメルのベストとホットパンツというハードゲイファッションで登場。両手を掲げて「フォーッ!」と奇声を発し、激しく腰を振るパフォーマンスが子供を持つ親かから嫌われているのだ。

 それでもHGは行き着くところまで行くしかない。現在、レギュラー4本に加え、バラエティー番組に出ずっぱり。「UR賃貸」などのCMにも出演し、ディスカウントストア「ドン・キホーテ」の新聞折り込み広告にまで登場している。所属事務所の吉本興業が「これ以上働かせたら死ぬくらいのハードスケジュール」というほどの働きぶり。まさに“カネのなる木”で、いまさら後戻りはできない状況だ。

 HGは本心では今の“ハードゲイキャラ”に限界を感じているという。もともとの漫才コンビ「レイザーラモン」としての仕事やHG以外のキャラクターをやりたがっていて、相方の出渕誠にも「太く短く生きるから、将来はコンビでやろう」と相談している。

「HGは同志社大を単位をひとつも落とさずに卒業したというインテリです。観客にウケないと悩んで落ち込んだり、テレビの共演者に芸風を罵倒されてヘコんでしまったこともある。マジメで勤勉な性格だけにハードゲイキャラが飽きられた後のことを考えているのです」(事情通)

 しかし、吉本興業はハードゲイキャラをやめさせるつもりは当分ない。

「吉本もHGはインパクト勝負の一発芸で“賞味期限”が短いことは分かっている。そのことを承知の上で稼げるうちに稼いでしまおうという“吉本商法”を徹底させているのです。HGは“いつまでもつかは分からないけど、やるしかない”とあきらめている」(事情通)

 売れなくなるまで腰を振り続けるしかないようだ。


子供が面白いと思うことは悪いことではないけれど
HGのキャラはマジ勘弁してください。
ちなみに我が家では、
この人は、クィーンってバンドがいて・・・
そこにフレディ・マーキュリーという人がいて・・・
HGはその人をとても尊敬していて・・・・・・
そして、尊敬の意を表するためあんな格好をしてて・・・・・・
お笑いだからハードゲイってちょっとキモいキャラやってんだよ。って
キチンと説明してます。

つーか、早く腰の振りすぎで倒れてくれ。

※あくまでHGが好きじゃない一人のたわごとです
[PR]

2005年 10月 30日 |
何℃になったら微熱というのか?
Excite エキサイト : ニュース


ある日、友人の旦那さんが「微熱がでた~」とさわいでいたので、熱をはかってみたところ、36.6℃だったという。友人にすれば、それしかないのに微熱とは言わないのでは? と思ったらしいのだが、平熱が35.8℃の旦那さんにとっては、36.6℃でも立派な微熱。

うん、わかる。平熱36℃で、36.8℃くらいになると、もうしんどくなってしまう私も、旦那さんと同感だったりして。

しかし、友人にしたら、ちょっと納得できないみたいだ。そこで、微熱って一体何℃のことをいうのか? 微熱に定義はあるのか調べてみることに。

まず、広辞苑でみてみると「すこしの熱。その人の平熱よりも少し高い熱」とある。

ほら、やっぱり! 平熱より少し高ければいいのではないか?! でもやっぱりここは、お医者さんにも確かめてみなくては。

そこでさっそく、某大学病院で聞いてみた。すると「微熱というのは、37℃台のことをいうので、36.8℃では、微熱とはいわないんです」とのおこたえ。まさか!

念のため、かかりつけのクリニックの先生にも聞いてみたところ、やはり同じように「個人差はありますが、一応、37℃台のことを医学的には微熱としています。だから36℃台では、いくら平熱が低いといえども、微熱とはいわないんですね」とのこたえが……。

そんな~。平熱が低い人にとって、37℃はかなりハードル高いぞ?! って、出ないにこしたことはないけど。一応、こたえとしては、37℃台になってはじめて「微熱」というのだった。

でもでも、36.8~9℃くらいなら、気持ち的に「微熱」と思っていいのではないだろうか……。と、平熱低め派の自分に言いきかせるのだった。(田辺 香)


という見出しを見て、正直なところ
「そんな定義あるのか?」と思ったが・・・
読んでみて納得。

普通の一般人の方は、てきとーに微熱という言葉を使っている。
まぁ、正しい意味ではなくても意訳的な解釈として ということだが。

そしたら、この記事の作者は本人曰く某大学病院で聞いてみたらしい
そこで得た答えは、
微熱とは・・・体温が37度台の状態のことである。
ということらしい。
微熱は分かったが、そのほかはどうなの?ってことで
実際にググってみた。
そしたら、こんなページが見つかり、謎は解決
体温と健康管理 どんなときに発熱するの?

また、発熱にはいくつかの段階があって、医学的には、37.1~38.0℃を「微熱」、38.1~38.5℃「軽度発熱」、38.6~39.0℃を「中程度発熱」、39.1℃以上を「高熱」と分類しています。


ちなみにココのTOPページはこちら
JMIF 日本計量機器工業連合会
なんだって・・・。そか、秤か。
・・・・・・って、だからって健康と何が結びつくんじゃ?
体温計・体重計・・・>よくよく考えるとあるじゃんか。。。
しかし、トップから何のリンクも無いぞ、このページ。えっ???
って事で、失礼かとは思ったのだけどソースを拝見させていただいた。

・・・TOPページの過去ログ、全部コメント化してるぞ。..............( _ _)σ

そりゃなんにも無いわけだ。
このページ、どうやら過去の企画で連載していたものらしい。
ただ、この連載、案外知らないことも多く豆知識にはちょうどいいかもしれない。
なので、連載のトップも貼っとこう。
健康ってはかれるの?

そんなこんなで、つまらんコネタに真剣に向き合い更なるトラブルに巻き込まれた
悪い代表例になっちゃいましたな。

でも、私は

そんなコネタが大好きです
[PR]

2005年 10月 30日 |
以前、つかつい最近、
こーゆーパワーあるバンド待ってたよ -Cafe de Bukkie Blog-
という記事を書いたことは読んでくださっている方はご存知かと思いますが、
そのエントリにですね、非常に嬉しいアクセスがありました。
ってのはね、
寺田恵子の「GYUWEEN!」日本全国ハードロック化計画さんから

トラックバックが来たんですよ

今までトラックバックについて考えてきたことには反してしまうかもしれません。
ですが、通常よほど個人で気さくに書いている方でもないと本来は
芸能人公式ページからトラックバックなんてきません。
そういう意味合いから考えるなら、
こんなのつまんないBlogなのかもしれないけど
寺田恵子さん、またはGYUWEENの関係者がウチのブログを見てくださったって事
コレこそが光栄なんです。(宣伝のための検索調査かもしれないけど)

なので、ミーハー根性丸出しでこのトラックバックpingはありがたくお受けいたしました。
そして素直に大喜びです。
そして更に、当ブログに今後も寺田恵子BlogよりTB等で情報の
おすそ分けをいただくことがあれば、当方でもこのように
新たに記事を揚げて宣伝に協力しようと思います。
もちろん、当方から一方的なTB pingを送信するわけではないですので
そこはご安心ください。

つーことで、

AMラジオ JOQR 文化放送
11・3 (THU) 19:30より生放送
SHOW-YA 大復活祭


1985~1992年くらいに青春を謳歌し
世のハードロックに魂を捧げた皆さん
よかったら聞いてあげてください。
んーでもって、忘れていた熱さを取り戻しましょう。

関連記事:
寺田恵子の「GYUWEEN!」日本全国ハードロック化計画 :SHOW-YAが文化放送で特番だね
こーゆーパワーあるバンド待ってたよ -Cafe de Bukkie Blog-
SHOW-YA復活!-アンチマッチョに主夫生活-



関連サイト:
寺田恵子の「GYUWEEN!」日本全国ハードロック化計画
SHOW-YA
AMラジオ 1134kHz 文化放送~JOQR
雷電MUSIC
[PR]

2005年 10月 30日 |
ちょっとチャレンジしてみた。
が・しかし!
インストールまでは上手く入ったのだけど
リブートの際にBIOSでUSB-HDDに第一アクセス権を与えたのに
システムが無いってエラーで起動できず。
すこし色々やってみたのだが、結局改善に至らず今日は断念。

マジでヽ(  ̄○)ゞ。o○ファ~~♪・・・眠いっす。
[PR]

2005年 10月 29日 |
毎度お世話になっております、susshieどののDegenerate life
先日コチラでもお話させてもらったWebページのバリアフリーに関して
良いサイトをご紹介されていらっしゃいます。
便乗で恐縮なのですがsusshieどのが紹介されているサイト様を
コチラでも紹介させていただこうと思います。

So-net blog:Degenerate life:ホームページのバリアフリー化

コチラでは
財団法人 ソーシャルサービス協会
を紹介してくれています。

といっても、内容はsusshieさんが詳しく書かれていらっしゃいますので
そっちにはほとんどふれません。リンク先のエントリをご覧ください。

ちなみにあたしゃ、サイトのJIS規格ってありそうだけどね~・・・
位にしか認識してませんでした。
実際あったんだ~と感心と関心。

でも今回はあえて、記事に言及するではなく、
視点を変えコンテンツのガイドラインという視点で考察したいと思います。
WEBの技術に関する規格ってのは極論っぽくなっちゃいますが
ルール的に定められたものとしてW3Cってのがあるのは
サイト作ってる人間にとっちゃ当たり前のことなんだけど
これって政策に関してのあくまでルール的なもので
内容を評価するという意味では全く内容の違うものだったりする。
なので、きちんとしたページを作っているつもりでも閲覧者のニーズに
対応できず、内容の濃いものを作ったつもりがアクセスが増えないって事になり
そういう状況ゆえ、SEOやSEMを逆手にとって、スパムまがいの宣伝をするハメになる。
バリアフリーもそうだが、コレだけWEBの情報が重要視されている世の中なんだから
問題になっている業種、例えばネットワークビジネスや風俗系成人向けコンテンツ、
そして、金融関係なども同様にガイドラインを儲け、
認定証みたいなもの(バナーとか)を公開させて
閲覧者の安全は守れないものだろうか。
これって、内容は全然違うけど、これからの健全なコンテンツ配信ということに対し
考えを進めていくにあたり、必要不可欠なんじゃないかなと思うんだけど・・・。
つーか、こういうものをつぶそうとするからアホな輩が増えるのであって
規格に準じるのなら営業許可を出すという考え方の方が
トラブルの減少に効果があるんじゃないかなと思うんですよ。
もちろん、簡単にサイト上でバナーを配布してはいけません。
もし定めるのであれば、きちんとした整合性が取れるように
申請書類の提出はアナログで、そして認可が下りたら
専用ページにログオンしてばなーを取得、またはバナーはメディアで配布。
バナーを使用するにあたっても指定協会へのリンクは必須とし、
リンク先には加盟団体のリストとしなければならない。
コレくらいの流れを踏んでいれば、
1.エロサイト見たら、認定マークがあった。
2.不安なので認定マークからリンクしてみた。
3.ちゃんとリストに上がっていた。
4.安心して性欲を満たした。
という流れが出来、安心してスケベ欲求を満たすことも出来るのではないかと。
そして、1.のセクションで仮に不当請求をあげられたなら
消費者センターや各裁判所に相談した際、明確に正当・不当の判断基準にもなる。
架空請求に関しても裁判所も悪事を見抜きやすくなり
小額訴訟のようなやり口も制御しやすくなると思うんだよね。
もちろん、悪徳金融の手口にしても同様だし、
ネットワークビジネス=ねずみ講という図式もある程度打開できると思うわけですよ。

まぁ、私の考えも無知が無知なりに考えた稚拙なものなので
こんな感じにいけばいいのに ってほどのものでもないけど
何らかの法的なガイドラインを厳しくする必要はあると前々から感じていたので
ちょっと書きなぐってみました。

ちなみに、何故エロをモデルにとって話をしたかというと
もう一つの責任について別個に考える必要があるからで、
このように規格や規律に守られ市民権を得るようになれば
現実社会のエロビデオや風俗店のように成年・未成年の話だけが残るのだが
ココに関しては、私は家族や学校などの子供の周りがきちんと教育することが
最大の責任であって、子供に悪影響があるからこの業態は認知できないというのは
何かが違うと考えるからである。
これは現代人のモラルに対する軽薄な考え方に問題があるのであって
業者側の責任として全てを押し付けるのはおかしいと思うんですよ。
何でも子供の言いなりで、うちの子供は神様ですみたいな考え方になりつつある
現代社会に対する警笛を鳴らす意味も含め、成人向けコンテンツ容認という
視点でお話させていただきました。
やっぱ、ユーザ切り替えだって出来るようなネットワークOS的要素が
主流化しつつあるんだったら、こっちは一人ひとりの自己責任だと思うんですよね。

なんだか収拾がつかない乱文になってしまったので、一旦論ずるのやめよっと。

また整理が出来たり、新たに話が膨らんだりしたら、追記します。
[PR]

2005年 10月 29日 |
絵文録ことのはさんにこんなエントリがっ

このブログの価値は1億円? [絵文録ことのは]2005/10/28

どうやら、海外サイトにはBlogの価値を判定してくれるサイトがあるらしい。
基準とかそういうのは、絵文録ことのはさんを見ていただくとして、
ちょっと面白そうなのでやってみた。

Business Opportunities Weblog | How Much Is My Blog Worth

なるほど、ここで自分のURLを入力するのか・・・
えっと、カタカタカタカタ・・・・・・・・

んでポチっと・・・。

・・・・・・$12,984.42・・・ふむ
ちなみにこんなタグまで発行してくれるのね、早速コピペ


My blog is worth $12,984.42.
How much is your blog worth?



ところで、今1$いくらなの?ってことで
Yahooファイナンス 外国為替情報
で確認してみた。
今現在公開されている数値は$115.5700だった。
単純に掛け算してみりゃ、日本円としての価値がわかるわけだから
12984.42×115.57で・・・1500615.1
端数は切り捨てて
Cafe de Bukkie Blogは¥1,500,615ですか。
150万円とは、我ながら結構なお値段で・・・。

まぁ誰か買ってくれといっても買ってはくれないのですが・・・。
一つのBlog活動の基準としてみてみるのもいいんじゃないっすか。

ちなみに、始めたばかりのコチラはというと
Cafe de Bukkie Movie Blog

当たり前のように$0.00だったことは言うまでもない。。。(ToT)

さぁ、みんなでトラックバックだじぇ~~~♪
コメントでもいいっすけど、自分のブログ価値向上のため
エントリあげたほうがいいと思うので・・・

このエントリでは、ご自分のブログ価値のチェックした記事だったら
言及リンクは求めません。
ぜひTBしてみてくださいね。
[PR]