<   2004年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
|

2004年 11月 29日 |
レンタルサーバのパスワード無くしてみる。。。
超困ってみる。。。
自分の不注意なのだが
トラブルが重なるとさすがに凹む。。。
つか、はよメール届けてください。。。
[PR]

2004年 11月 21日 |
ここ一週間くらいの間、葬儀屋さんのWEBサイト作成に加担している。
しかし、現在のところ文字打ちばかり・・・。
なんだかじめじめした文章ばかり扱っていると
どうも気持ちが萎えてくるのれす。

そして、自分は葬儀屋か?と言いたくなるくらい知識が身につくもの・・・。
う~ん、あんまりそうはなりたくないのだけど、しょうがない。
テキスト修正ももうすぐ終わるので何とか頑張って次の仕事に移ろう!
こんなときだからこそ えぃえぃ( ̄0 ̄)/ オォー!!
[PR]

2004年 11月 10日 |
とうとうやってまいりました!
アメリカのバスケットボールリーグ NBA!!
今年は、日本人初のNBAプレイヤー田臥勇太選手
開幕レギュラーに期待大ということで注目していたのだが


1メートル73のパイオニアが歴史を変えた。日本人初のNBA選手、サンズの田臥勇太(24)が本拠地アメリカ・ウエスト・アリーナで行われたホークスとのレギュラシーズン初戦に、第4Q残り10分から登場。3点シュートを決めるなど7得点1アシストをマークし、堂々のデビューを飾った。試合は112―82でサンズが快勝。

(スポーツニッポン) - 11月5日19時4分



日本人初の米プロバスケットボール協会(NBA)入りを果たしたサンズの田臥勇太は6日、当地で行われたネッツ戦で最終第4クオーター残り3分2秒から途中出場して最後までプレーし、2アシスト、2リバウンドを記録した。出場はデビュー戦以来2試合目でリバウンドは初。サンズは112-80で快勝し、開幕から無傷の3連勝とした。

【イーストラザフォード(米ニュージャージー州)6日時事】


今季2試合、通算出場時間約13分というわずかな時間の中で
田臥勇太選手はやってくれた!
トータル 7得点 3アシスト 2リバウンド!!
身長は全登録選手の中で2番目に小さい175cmだが
そのスピードは目を見張るものがある。
とてもすばらしい記録だと思う

だが、

NBAの公式ホームページは6日、グリズリーズから自由契約になったボー・アウトローが、サンズと契約する意思を固めたと報じた。7日にもチームに合流する見込み。これに伴い、田臥勇太がベンチ入りメンバーから外れる可能性が強まっている。
 アウトローは昨年9月に、サンズからグリズリーズに移籍した33歳のフォワードで、今季の開幕直前に自由契約になっていた。ホームページの記事は、アウトローが登録された場合、田臥か、控えセンターのハンターが故障者リストに入ると伝えている。ダントーニ監督は明言を避けたが、NBA関係者の話では、田臥が外される可能性が強いという。
 故障者リストに入った場合、チームに同行して練習などはできるが、メンバーの入れ替えがあるまで試合には出場できない。

(毎日新聞) - 11月8日10時20分


故障者リストに入っちゃうと、最低5試合は出場できないらしい。
田臥選手がまた活躍できる日を期待し、これからの健闘を祈りたい。
[PR]

2004年 11月 10日 |
手品師の“ふじいあきらさん”は

漫画家の“やくみつる”さんと

料理人の“ケンタロウ”さんの

両方の濃いところだけ引用していると思う・・・。


私だけ~?
[PR]

2004年 11月 04日 |
昨日、買い物に行こうと家を出て二つ目の信号で目を疑うような現象が起こっていた。

えっ?歩行者用の赤信号が点滅???(@_@;)
よーく目を凝らしてみても、車両用は赤なのに歩行者は青だし・・・。

つまりはこういうこと
車両用信号
青 → 青 →黄 → 赤
に対し
歩行者用信号通常
青→青点滅→赤 → 赤
で無ければならないわけだが
今回は
赤→赤点滅→青 → 青
となっていたのである。

どうしたものか
と思ってみたが、やはり警察に知らせるべきかと思い
110番通報してみる(すいません所轄のTEL番知りませんでした。いや、市内局番だけど)
そして事の次第を説明すると、場所が分からんときたもんだ。
この電話はどうも宇都宮に繋がったらしい。
へぇ~、110番って、すんなり所轄に繋がるものではないのね。ひとつ勉強になりました。
(つか無知ですんまそん。県警本部にでもかかるのかな?)

しかし、何分かの後、所轄(石橋警察署)よりお電話が入電。
築いたのはその着信のなんと一時間半も経過した後。
多分石警だろうと電話をかけると、予想的中。
しかし、現場に警察官を向けたが通報のような自称は起きないので
詳しく事情を説明してくれとのこと。
よくよく話を伺うと、110番からの連絡が私の通報と場所が違うらしい。
つか、今現場だけど、思いっきり改善されてないですよ、お客さんって感じ。
結局話は理解してもらえ、その後連絡が無いところを見ると
多分症状の再現性も確認されたのではないかと思われるが、
ホンの些細なことでの110番が大騒ぎになってしまった。

まぁめったに見られる現象ではないので
ラッキーということにしておきましょう。
[PR]