<   2004年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
|

2004年 10月 23日 |
眞鍋さん、ジョイトイ第二弾らしい。
今度は猫ですか?次は何なんでしょう???
続いてしまうと、次を期待してしまうものです。

ところで・・・・・・、

眞鍋さん、ジョイトイ好き???(@。@;)

眞鍋かをりのここだけの話
[PR]

2004年 10月 11日 |
スーパーマン星になる

スーパーマンの主演、クラーク・ケントで有名なクリストファー・リーブさんが
お亡くなりになりました。

実際のところスーパーマンシリーズ以外はあんまり目立っていた印象はありませんが
また巨星がひとつ落ちました。非常に残念です。

参考資料:シネマガイド全洋画 より
クリストファー・リーブ出演作品
[PR]

2004年 10月 10日 |
どことなく、検索ワードで標的にされることもあるのかな?
とも思うこともあるので、一応直接表現は避けますが

世の中いろいろありますねぃ

しかも、新手のものも出てきている様子。。。

世の中困ったものが流行るもんだね~。
幸い我が家にはまだいらっしゃっていませんが
比較的近くで挙がってきていると、正直うかうかしていられません。

皆さんも気をつけてくださいね。


参考までに・・・。
にゃあぷろじぇくと
なんとなく思うこと
[PR]

2004年 10月 09日 |
勝手に超主観で感想を・・・。

結論から言うと、★★★☆☆ ですかね。
やはり、、、といった感じです。

昔から、○○2という作品は外れるというジンクスがあるらしい。
というのは、基本的に一連のストーリーを2つ以上の作品に分けることは少なく
たいていの場合は、いわゆる続編というもので
1作目の出来を反省し、更なる向上を図るらしい。
しかしこの向上というのが結構ビジネス的要素が多く
“アクションをもっと派手に”
とか
“怖さ倍増”
とか

そういう風に流れることが多いのね。実は。
これが、逆に期待していた視聴者にとっては度が過ぎたものになっているケースが
とても多く、結果、“大したことは無い”で結論付いてしまうのですな。


んで、本題のキル・ビルの場合。

1: 1も2も大きな変化は無い。
2: 続きということだが、実際は1は1で落ち着いている。
   ゆえに続編的要素が強く出て来てしまい、1本を2つに
   分割したような感じがしない。
3: コメディ多すぎ(汗)
4: 盛り上がりに欠ける
   1作目のオーレン一派のバトルが一番派手かもっ。
5: タラちゃん作にしては、ミーハー過ぎかもっ。
   (娘が日本の子連れ狼を見たがるのはマニアックで笑えたが)

もう良いでしょ♪
よーするに、つまらんのれす。
レザボアは?パルプは?ジャッキーは?
あの勢いはどこに行ってしまったのだろうか。
[PR]

テスト
2004年 10月 08日 |
トラックバックに失敗しているようなので
送信♪ バキューン
[PR]

2004年 10月 08日 |
眞鍋かをりのここだけの話

面白いので、リンクにしときます。
[PR]

2004年 10月 08日 |
いよいよ今日からですね、F1日本GP。
琢磨は?B.A.R.ホンダは?
トヨタは?

勝手に願いを込めたいのではありますが
現状も視野に入れ、琢磨選手は6位入賞、目指せ表彰台!!
J.バトン選手は、表彰台、目指せ第三期ホンダ初勝利!!
・・・とこのくらいがんばってくれるといいなぁと思いまする。

まずは、どーなる初日!
[PR]

2004年 10月 08日 |
二度目の子供たちが袋から出てます。
一回目よりちと小さいような気もしますが
きっと巣箱の中4匹になって、暖かいからではないかと思います。
早く大きくなってもらいたいものです。
[PR]

2004年 10月 04日 |
お買い物頼まれたので、観てみました。
だけど、結局、天災か、宇宙人かが違うだけで
ID4とやってることに、何にも変わりなし。
むしろ、キャラ的に後で何かかましてほしい奴が
結局何もしないとか、どーもつまらない。
画像に関しても、ちょっとCGCGしすぎです。
もうちょっと再現性にこだわってリアルに作ってもらえると
良かったかなって感じです。

洪水続きの今年の日本的にはリアルではあったけど・・・(^^;;;

今週末、キル・ビルVol.2でますね。
そっちはどうかな?
今年の10月ははずれじゃないことを祈ります。
[PR]

2004年 10月 04日 |
カルーセル真紀、女になる

特にひいきしているわけでも、興味関心があるわけでもないのだけど
個人的には非常に面白い話題だったりする。
世の中には、性同一性障害のようなものもあったりと
男だとか女だとか、形だけで線を引かれていて、
それに縛られて、苦しんでいる人々もいる。

そんな方々には希望の光となるのであろう。
そんな風に考え、非常に明るい話題だと思いたい。

男・女じゃなくて、国は根本は生物学的にオス・メスで
そして、生活的な概念は男・女みたいに、管理分けたらいいのに
根本的に戸籍はオス・メス、住民票は男・女みたいに・・・
もちろん、ガイドラインはしっかり引く必要があるだろうけど。
[PR]