<   2004年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧
|

2004年 05月 28日 |
人は誰でも、誰かに仕えることがあるだろう。
たいていの人は、むしろ現在も誰かに仕えているであろう。

あなたの主人は、あなたが仕える価値のある人間ですか?

旦那さん、奥さん、会社の社長、上司、先輩
色んな人間に仕えているであろう。

上記は、感情論以外の何者でもないことは承知している。
だからこそわが身を振り返り

こんな評価を下されるような主人にはならないように日々生きたい

と、しみじみ思う。
[PR]

2004年 05月 24日 |
この週末、カミさんに呪怨のDVDを見せてみた。
しかも一人で・・・・・・。

この映画、怖い怖いと巷では評判だったようだが
個人的にはそんなことはどうでもよく
実際は、幾重にも重なるエピソード
そして、その整合性に脱帽した。
1・2ともに監督の技量だろうか、実に絶妙に重なり合っている。
なので、恐怖感などどこにも無く
単純に、かなりスゴい映画だよ~って言って
カミさんに見せてみたのよ。

そしたら、マジで恐怖で眠れなかったらしい(^^;
朝方明るくなるまで徹夜でゲームキューブをやり続け
明るくなってからようやく床に就いたとのこと。


さすがに悪いことしたかな~って、ちょっと反省
[PR]

2004年 05月 24日 |
お腹にベビーを携えた我家のしょこら姫のその後ですが
あいかわらず、巣箱に閉じこもってほとんど出てきません。(^^;
お子様は着実に大きくなっているのでしょうが
実際のところ、子供がいるからといって、何ら特別なエサなどは
与えておらず、実際はかなりしどろもどろなところです。
どなたか、育児中のフクロモモンガに最適な餌のバランスをご存知の方は
いらっしゃいませんでしょうか。
真剣に困惑しております。

そんな反面、早く袋の中から出てこないかな~なんて
かなりワクワクしていたりもします。
[PR]

2004年 05月 23日 |
ついさっき、今日はF-1モナコGPだということを知りました。
F-1といえば、学生のときは毎試合見てました。
当時はナイジェル・マンセルとジャン・アレジが好きでした。
しかし、最近はほとんどTV観戦することも無く思いっきり離れていたのですが、
やはりモナコだけはビデオに撮っていました。
シューマッハの記録更新、佐藤琢磨の日本人記録
今年はすごく楽しそう。
毎年何が起こるかわからないモナコ・・・・・・。
今年はどんなシナリオが待っているのでしょうか???
[PR]

2004年 05月 21日 |
a0020413_175720.jpg
昨夜のことである。。。
我家のメスのフクロモモンガ(略して しょこ)が
かなり珍しく手の上に乗ってくれた。
せっかくご機嫌がいいので、ここぞとばかりに
お腹を見せてもらう。(無理やりだと子食いに走るかもしれないので)


ベビーちゃん、いました!(たぶん)

袋の中なのでハッキリしたことは分かりませんが
お腹がやたらと激しく、そして重力に逆らってうごめいています。


いつになったら袋からでてくるのかな?
男の子かな?
女の子かな?

その前に・・・・・・。
いつからこんなに親バカになったのだろう???
[PR]

2004年 05月 20日 |
ここの所、宇都宮は大変なことになっていました。
というのも、TVでも連日話題に上がっていた立てこもり事件。
実は、このマンション、某中学校のすぐ横なのですが
何年か前にも殺人事件があったばかり。。。
地元民としては、またあそこかよ!って感じなんだけど
何がびっくりって、管轄署の周辺にはかなりの数のマスコミの皆さんが
ぞろぞろと群がっている。
しとしとと雨が降る中じーっと所轄が動くその時を待っている。
今朝、強制突入にて本人の自殺というかたちで一応の解決を見たようですが
栃木・神奈川の両県警には歯切れの悪い結果だったのではないでしょうか。
親戚の家の周辺で猟銃発砲があったり、大の社会人が、いじめで自殺させちゃうし
栃木の治安もかなり信用がなくなってきたみたいですね。
恐ろしい世の中になったものです。 ( ((-。-) ))ブルブル
[PR]

すげ~
2004年 05月 20日 |
ガヤルドのパトカー出動

すごいっすね、さすがイタリア!
ガヤルドをパトにするなんて、日本じゃせいぜいNSXがいいところだったのに・・・。
マジですごすぎです。
[PR]

2004年 05月 20日 |
私はPC教室の校長などという一見エラそうな仕事をさせていただいている。
が、実際のところ、街の小さなスクールで、ほとんどの場合望んでもいないのにマンツーマンの講義になっている。事実、私自身昨日までは最高でも2人同時講習までしか行ったことが無かったのである。
そんな私の元にもとんでもない仕事が舞い込んできた。というのは、とある団体のIT講習のホスト講師役。そう、いままで2名までしか見ていなかったにもかかわらず、いきなりの実践講習なのである。話せば長くなるので省略するが急に20名の講座をやれといわれても実際のところ上手くいくはずも無く、当然ながら自己採点は最低の結果になってしまった。とにかく人数が多くなるとペース配分が難しく、また、受講者がどう理解しているかが不透明であるため、神経が見る見るうちに磨り減っていくのである。
お題は、エクセルのデータベース機能とピボットテーブル、しかし、大画面モニタもプロジェクターも、そしてホワイトボード等の書き込み可能なアイテムも無し。正直そんな状況で、ほとんどPCを理解していない方々に十分な講義が出来るわけも無いのである。改めて自分の未熟さを思い知った一日であった。(あ~これがWindowsだったら・・・)

ふらふらになりながら帰宅すると、今度は我家のマスコットたちの巣箱が思いっきり落ちているではないですか!
あわてて様子を伺うが、昨日の段階では特に問題は無い様子だった。が、今日は見ていないのでしょうじきちょっとだけ心配である。

結局のところ、色々な意味で昨日は大変な一日であった。しかし、ここでへこたれてもしょうがないと自分に言い聞かせ、今日の講義に望んだ。筋肉痛の腕を引きずりながら・・・・・・。
[PR]

2004年 05月 17日 |
個人的にはタランティーノは大好き。めっちゃファン。でも、キル・ビルを深作欣二監督に捧ぐとか言ってるけど、その意味が分からない。近場のBR2のアクションだけ判断しているようなそんな気がした。大好きなタラちゃんだからこそあえて物申す!!あんたにゃ日本人は分からんのだよ、きっと。キル・ビルのセンスはピカいちだけど、確かに、不自然なワイヤーアクションの割りにカッチョいいけど、でも、BR2のような刹那さとか悲しさとかそういった心の情景が全く無く、ただ単に復讐するだけの映画になっていた。構成が凝っているわけでもなく、個人的には、非常に残念でならない。
[PR]

2004年 05月 17日 |
本当ならもう少し早く日記かBBSあたりに記事載せようと思ったんだけど、どういうわけか、発売3日前にお店に並んでいたラストサムライのDVDを衝動買いしてしまった。と、まぁそんな些細なことは置いておきながら本題に入りたいのだが、

つか、

この映画何を伝えたいんだろう???

かなりのスケールだし、魅せ方も結構いい線いっている気もする。上手い具合にハリウッドと日本映画が融合したような何とも絶妙な映画だ。

が!!

内容となると、何を伝えたいのかということが全く見えてこない。購入日より昨日までにすでに4回ほど見たのだが、何が言いたいのかが分からないのである。難しいのか?はたまたホントのアホ映画なのか???確かにトム・クルーズは相変わらずだし、国内俳優陣もいい役者そろえているんだけどね。逆にもっと訴えられるものはあったんじゃないかな、と、個人的にはそう思った。
[PR]