カテゴリ:スポーツ (122)( 127 )
|

2006年 10月 09日 |
Formula 1 : News FERRARI - Racing-Live.com

このなかで、大事な一戦でエンジンブローという残念なケッカニオワッタシューマッハは
こんなことをいっている。

「僕たちは素晴らしいチームだ。スタッフは最高だし、僕はフェラーリのみんなを愛している。それから、いつもみんなの仕事ぶりにこの上なく満足しているんだ。今日のようなアクシデントは起きるもので、それもレースの一部だと思うよ。勝利を分かち合う一方で、敗戦も分かち合う。僕たちはレースでベストを尽くした。リードしていたけど、その後エンジンが火を噴いてしまったんだ」

「ようするに、1番シンプルなことさ。それがF1というものだしね。カナダGP以降、僕たちが成し遂げてきたことに誇りを持てるよ。25ポイントビハインドで、誰も僕たちがまたタイトル争いを演じられるなんて思ってもいなかった。でも、僕らはそれをやってのけたからね。今はコンストラクターズランキングで9ポイントの差があるけど、このタイトルを取るために、ブラジルではできることはすべてやるつもりだよ」

「ドライバーズランキングの方は、もう勝負はついたと思っている。ライバルがリタイアすればいいなんて願いながら、レースをしたくないしね。そんなやり方でタイトルをとってもうれしくないよ」


まぁそうだろうな。相手がリタイアすることなんて望んでもフェアじゃないよな。
でも、最終戦ルノーは2戦目のエンジンじゃなかったかな?
アロンソなら10グリッド降格させても8位入賞くらい出来そうだけど
そんなことせずに、最後まで思いっきり両者にぶつかって欲しいなぁ。

まぁコンストラクタはまだ9ポイントってことで、もしフェラーリがワンツーを決めると
9点差ってことは、確実に勝つためには3位-5位でフィニッシュする必要はあるわけで
ここはチームのために是非全力で。
そしてティフォシ的にはアロンソのエンジンよ昇天しろ!と願いたい。
[PR]

2006年 10月 06日 |
ヤバくね?マズくね?
毎日台風情報 ←(・_・┐)))チェック中(((┌・_・)→ だな。
特に明日の午後の予選までには落ち着いて欲しいのだが・・・
さらに決勝も・・・
ここでリーチ目きてても、鈴鹿土砂降りでノーポイントとかだったら
ミシュラン有利に逆戻り。ブリジストンにはキツいホームゲームになりそうだな。
[PR]

2006年 10月 03日 |
さてと、まだ火曜日だし
といっても、今週末は鈴鹿だし(そうそう、来年は鈴鹿じゃなくて富士だね、そーいや)
前回の上海で、とうとうシューミがアロンソを捉えたわけだが
ラスト2戦を残し今後どっちがチャンピオンになるのか整理してみようと思う。
といいつつ、未だになんにも検証していない、あえてリアルタイムカキコにチャレンジ(自爆)

例によって参照は
Formula 1 : Follow F1 Live, with Racing-Live.com
です。
そして、その中のポイントランキングで情報をゲットしたいのだが
なにせココまでの混戦はほとんど例を見ないので
きっちり順位管理までしないといけないではないですか。
ということで、今までの状況を整理する。

検証開始
[PR]

2006年 10月 01日 |
F1、上海、終わりましたよ。

ドライバーズタイトルの行方は後日検証してみよう。
かなりややこしそうだが

Excite エキサイト : スポーツニュース

1. 5 M.シューマッハ フェラーリ B 1h37'32"747 187.645 Km/h
2. 1 F.アロンソ ルノー M + 0'03"121 187.545 Km/h
3. 2 G.フィジケラ ルノー M + 0'44"197 186.238 Km/h
4. 12 J.バトン Honda M + 1'12"056 185.363 Km/h
5. 4 P.デ・ラ・ロサ マクラーレンメルセデス M + 1'17"137 185.204 Km/h
6. 11 R.バリチェロ Honda M + 1'19"131 185.142 Km/h
7. 16 N.ハイドフェルド BMWザウバー M + 1'31"979 184.742 Km/h
8. 9 M.ウェバー ウィリアムズコスワース B + 1'43"588 184.381 Km/h
9. 14 D.クルサード レッドブルフェラーリ M + 1'43"796 184.375 Km/h
10. 20 V.リウッツィ トロ・ロッソコスワース M 1 lap(s)
11. 10 N.ロズベルグ ウィリアムズコスワース B 1 lap(s)
12. 15 R.ドーンボス レッドブルフェラーリ M 1 lap(s)
13. 17 R.クビサ BMWザウバー M 1 lap(s)
14. 22 佐藤琢磨 SAF1 Honda B 1 lap(s)
15. 21 S.スピード トロ・ロッソコスワース M 1 lap(s)
16. 19 C.アルバース ミッドランドトヨタ B 3 lap(s)
17. 23 山本左近 SAF1 Honda B 4 lap(s)
18. 7 R.シューマッハ トヨタ B 7 lap(s)
19. 6 F.マッサ フェラーリ B 12 lap(s)
20. 8 J.トゥルーリ トヨタ B 18 lap(s)
21. 18 T.モンテイロ ミッドランドトヨタ B 19 lap(s)
22. 3 K.ライコネン マクラーレンメルセデス M 38 lap(s)
[PR]

2006年 09月 17日 |
9/6の記事
FIA、アタック妨害問題の解決に乗り出すFormula 1 : News FIA - Racing-Live.com

この件に関しては、結局アロンソの進路妨害で5番グリッド降格という処理がされたわけだけど
久しぶりにこのサイトのニュースを見ながら、なぜかふとバスケットボールを思い出した。
そりゃオイラはフェラーリファンさ。でもさ、映像を見る限り邪魔してるようには
映ってこないわけなんですよ。
そこで、こんなことは考えたくないのだけど
ホラ、バスケットボールの試合の場合、4ファールのプレイヤーが
相手にとってのキープレイヤーだったりすると、わざとファウルを誘って
5ファウルで退場を誘ったりするでしょ?

・・・・・・もし、フェラーリ陣営がマッサに対し意図的に締め出しを指示していたら?
「何とかクサい位置までアロンソに追いつけ、そして締め出せ」みたいな。
そしてマッサは狙いどおりパラボリカでスロットルを緩めていたら・・・・・・。

想像するのは勝手だからあくまで私見なワケだけど、
そのせいでこの記事のような展開に発展しドライバーの意見が通らなくなると、
そりゃ形上はフェアにはなるかもしれない。が本質は泥沼化も予想され
こんな仮説のようなテクニックを使ってくるかもしれない。
特に勝つことに関しては常にアグレッシブに・・・といえば聞こえはいいが
どちらかというとえげつない観のあるフェラーリは(一応ファンだけどここは冷静に)
今回のものがモナコのミハエルの一件からヒントを得て意図的に行っているのなら
残り三戦、また起こるかもしれないね。

引用
[PR]

2006年 09月 11日 |
M・シュー優勝、引退表明 F1伊GP決勝
Excite エキサイト : スポーツニュース


現役を退くといったって、
チームの体制が固まったって
今年のF-1は終わらない。

だから、チャンピオンシップを獲るその時まで
「お疲れ様」とは言わない。
2点差だぞ、まだまだイケる!
最後まで諦めるな、そして気を抜くな。
本人もそうだが、周囲のスタッフ、絶対に勝たせてやってくれ。
頼む! マジ一生のお願い!!
[PR]

2006年 09月 10日 |
モンツァです、モンツァなんです。
結果でました。
毎度のことながら、F-1 Live.comより引用。
レース見たい人は、クリックしないでくださいね。

テレビ終わったから、

1. 5 M.シューマッハ フェラーリ B 1h14'51"975 245.814 Km/h
2. 3 K.ライコネン マクラーレンメルセデス M + 0'08"880 245.329 Km/h
3. 17 R.クビカ BMWザウバー M + 0'26"440 244.376 Km/h
4. 2 G.フィジケラ ルノー M + 0'32"020 244.075 Km/h
5. 12 J.バトン Honda M + 0'32"650 244.041 Km/h
6. 11 R.バリチェロ Honda M + 0'42"460 243.513 Km/h
7. 8 J.トゥルーリ トヨタ B + 0'44"680 243.393 Km/h
8. 16 N.ハイドフェルド BMWザウバー M + 0'45"380 243.356 Km/h
9. 6 F.マッサ フェラーリ B + 0'45"990 243.323 Km/h
10. 9 M.ウェバー ウィリアムズコスワース B + 1'12"690 241.900 Km/h
11. 15 C.クリエン レッドブルフェラーリ M 1 lap(s)
12. 14 D.クルサード レッドブルフェラーリ M 1 lap(s)
13. 21 S.スピード トロ・ロッソコスワース M 1 lap(s)
14. 20 V.リウッツィ トロ・ロッソコスワース M 1 lap(s)
15. 7 R.シューマッハ トヨタ B 1 lap(s)
16. 22 佐藤琢磨 SAF1 Honda B 2 lap(s)
17. 19 C.アルバース ミッドランドトヨタ B 2 lap(s)
18. 18 T.モンテイロ ミッドランドトヨタ B 9 lap(s)
19. 1 F.アロンソ ルノー M 10 lap(s)
20. 4 P.デ・ラ・ロサ マクラーレンメルセデス M 33 lap(s)
21. 23 山本左近 SAF1 Honda B 35 lap(s)
22. 10 N.ロズベルグ ウィリアムズコスワース B 44 lap(s)

アロンソ、リタイヤだよ!リタイヤ!!
シューミ優勝だよっ!
ポイントが一気に2ポイント差!!
これで残りの三戦が楽しみになってきた。

順位の推移だけリアルタイムで確認してたけど
フェラーリのチームワークの勝利だな。
マッサはきっといい仕事をしたんだと思う。

が、念のため、レースの模様を見てみないとなんともいえないけど

マッサは最後の最後でアロンソに逃げられてしまった。ちと残念。
それまではよかったんだけどな~

関連記事:
M・シューが優勝、引退へ F1イタリアGP決勝
Excite エキサイト : スポーツニュース

[PR]

2006年 09月 04日 |
まず世界バスケの決勝戦、スペイン勝利!初優勝おめでとう!

スペインが初栄冠 ギリシャに快勝
Excite エキサイト : スポーツニュース


にしても、スペインもギリシャも強い!
アメリカ・アルゼンチンを下しての決勝進出は正直驚いた。
普通準決勝にでもなりゃさ、予想全滅なんてないのに、今回は見事全滅だよ。
やられたね、まったく。

WRC ラリージャパン、セバスチャン・ローブ優勝! 
通産優勝回数27回でカルロス・サインツを抜いて単独トップに!

Sebastien Loeb clinches historic win
Rally : News JAPAN WRC - Racing-Live.com


WRC=ラリー・ジャパン、ローブが首位に浮上
Excite エキサイト : スポーツニュース


ローブ強すぎ、この後ドコまで勝つのだろうか?

サッカー日本代表、サウジアラビアに0-1で負け!
<サッカー>オシムジャパン初黒星 サウジに0―1
Excite エキサイト : スポーツニュース


つかそんなもんでしょ。

ソフトボール女子日本代表、3位決定で北京五輪一番乗り

女子ソフト、北京五輪へ 世界選手権で権利獲得
Excite エキサイト : スポーツニュース


とりあえず、素直におめでとう!
準決勝は宿敵アメリカだね。勝ったら金も見えてくるぞ、なんとか頑張ってほしい。
[PR]

2006年 08月 27日 |
テレビ楽しみの人は見ないでね

マッサが初勝利 F1トルコGP決勝
Excite エキサイト : スポーツニュース


Formula 1 : Follow F1 Live, with Racing-Live.comによると

1.マッサ FERRARI
2.アロンソ RENAULT
3.M.シューマッハ FERRARI
4.バトン HONDA
5.デ・ラ・ロサ McLaren
6.フィジケラ RENAULT
7.R.シューマッハ TOYOTA
8.バリチェロ HONDA

つことでマッサ初優勝? 勝ったことあったっけ
(現段階でリザルトしか上がってない。ニュースはまだ)
しかもP2W!

これにより
コンストラクターズ
1.Renault 160
2.Ferrari 158

ドライバーズ
1.アロンソ 108
2.シューマッハ 96

残念ながらシューマッハは近づけることが出来なかったけど
次はモンツァだ、地元だ、Ferrariだ!
頑張れFerrari
[PR]

2006年 08月 26日 |
テレビ見るのを楽しみな人は見ないでね。
放送おわったのでmore解除

1.マッサ FERRARI
2.シューマッハ FERRARI
3.アロンソ RENAULT
4.フィジケラ RENAULT
5.ハイドフェルド SAUBER
6.バトン HONDA
7.ライコネン McLAREN
8.クビカ SAUBER
9.ウェバー WILLIAMS
10.クリエン REDBULL



20.山本 SAF1
21.佐藤 SAF1

以上、詳しくは
Formula 1 : Follow F1 Live, with Racing-Live.com

もしかしてフェラーリに波乱あるかも。
[PR]