■ アロンソとマクラーレンの憶測(私見と願望99%)
2007年 11月 06日 |
アロンソじゃないけど、マクラーレンの情報
不確定ではあるが、マクラーレンはコバライネン・ロズベルグ・スーティルをチェックしているとかいないとか。

それからこちらも憶測ではあるが、アロンソの移籍に関してマクラーレンの脅威になるチームへの移籍が制限されているとかいないとか。

もしこれが本当なら、フェラーリ(これは消えている)、BMW、ルノーへの移籍が制限されてしまうかもしれない。ちなみに一応BMWは今期の二人と契約は済んでいるのでこれも薄いかと思うが。

ここからは私見。
もしそうなると、コバライネンとのトレードの線は消えコバライネンが起用されるとルノーにはピケって可能性。正直そうなるとコバライネンの線は薄いかな?ピケjrが乗るとなるとフィジケラはリストラ移籍かな?古巣フォースインディアっすか?
アロンソはTOYOTAかHONDAくらいしか行き所が無くなる(まだ分からないが、レッドブルは否定的?)こちらの線だとウィリアムズとのロズベルグとのトレードの線もある。しかし、ニコとハミルトン・・・今年のハミルトンとアロンソの関係を見る限りあまりいい結果にはならない予感。
ただ、アロンソと中嶋が組むとなるとそれはそれで日本のファンには面白くなるが・・・。

もう一つ考えられるTOYOTAラインだが、希望は薄いもののラルフの穴が空いているという現実がある。これも私見だけど、ラルフ→HONDA、バリチェロリストラでSAF1。これは面白いかもwww
この線だとウィリアムズがロズベルグを吐き出すことは難しくスーティルのマクラーレン大抜擢の可能性が上がってくる。なぜスーティルが・・・ってところだが、どうやらGP2でハミルトンと組んでいた経験があり、スパイカーの不憫なマシンでの健闘が好評との噂。

ほとんど話が出てこないHONDAに動くとすると、バトンだとぶつかる気がするのでバトンがTOYOTA?なんてことも。どっちもファースト志向だけれど、ヤルノはセカンドもこなせるし。
そうなるとバリチェロはセカンドにはいい仕事をするからアロンソの引き立てには無くてはならない存在になるだろうとおもわれるが、現実浮いた話が無いのでこの線はかなり薄いかな。
でもねーTOYOTAはティモ・グロックのことでBMWともめているから、グロックを獲るかもしれない。するとバトンはやっぱりHONDA。つまりアロンソがHONDAってのはマジ薄い。ただそうなると琢磨の相棒はラルフですか???(笑)

もっともバトンが組みたがるようなら話は別でバリチェロがリストラならラルフはスパイカー(まぁフォース・インディアだね)という線か?

以上、勝手に妄想してみたwww

あくまで妄想
[PR]