■ 近年珍しいんじゃないかな
2007年 10月 16日 |
今年のF1のストーブリーグ、2期連続のチャンピオン、フェルナンド・アロンソの動向がハッキリしないためか各チームともほとんどドライバーが決まっていない。

ということで、やはり静観を決め込むことにしよう。
まずは今週末の最終戦!

チャンピオンの行方は誰に?

くどいようだが、現在のポイントは

 ハミルトン  107P
 アロンソ   103P
 ライコネン  100P

ちなみに

 1:ライコネン
 2:アロンソ
 3:マッサ
 4:ハミルトン

だと、ポイントランキングの順位とポイントは

 ハミルトン  112P
 アロンソ   111P
 ライコネン  110P

で決着する。
それはそれで面白いかも。
ちなみに今までは新人のチャンピオンはいなかったわけだから
ハミルトンに、あえてアロンソのすぐ後ろを走る守りのドライビングが出来るかどうかにも
注目してみたい。
[PR]