■ るいすくん
2007年 10月 06日 |
ハミルトンにはペナルティなし!
ベッテルのペナルティも減刑
Formula 1 : News HAMILTON - F1-Live.com


その中にこんなフレーズが。。。

ハミルトンは5日(金)に、論争の巻き起こるF1にはいたくないと語っていたほどだったが、スチュワードたちの何時間にも及ぶ話し合いの結果、マーク・ウェバー(レッドブル)とセバスチャン・ベッテル(トロ・ロッソ)の接触に関してはおとがめなしということになった。


ん?
ルイス君はわがままちゃん?
それともトーナメントリーダーの特権?
自分もチャンプに対して思いっきり非難してなかったっけ?
なのに自分に火の粉がかかるとF1やめるとか言い出すの?
審議の結果は結果だからハミルトンに対する処分はあってもなくても文句は言わないが
これじゃぶっちゃけモントーヤすら健全に感じるくらいの自己中だぞ。

といいますか、そろそろイギリス中心に世界が回る興行はやめにしませんか?FIAさん。
これだけ多国籍になり、世界興行になっているのだからさぁ、もっと公平にいきましょうよ。

さて、ところで、ルール上の問題というよりもセーフティカー先導での低速での走行で
不安があるのは分かるけれど、ストップアンドゴーの駆け引きでローリングスタートとか
オイラは初めて見ましたよ。ブレーキメンテナンスで多少の減速はあるにしろ
ハミルトンのあの急制動ははやりすぎじゃないかい?
まぁ、王者には何かと不満が付きまとうのがF1。
シューマッハもセナもプロストもマンセルも、そして今年のアロンソも
みんな一度は通ってきた道。
たかだかこの程度で辞める発言するくらいならさっさとやめてくれ。
ドス黒いF1興行の中では、そこまでクリアしてこそ王者だと思うのだがいかがなものか?
[PR]