■ F-1ベルギーの前に
2007年 09月 15日 |
マクラーレン、スパイ疑惑に有罪の様子。
FIAの裁定がそのように下ったとのことでベルギーを前に
我が跳ね馬が棚ボタ?かもしれないコンストラクターズタイトルに王手がかかった模様。
今のところドライバーズポイントは剥奪の対象にはなっていないようだが、
今後の証拠の出方次第では二人のドライバーのポイントすらも剥奪されるかもしれない。

自称ティフォシではあるが、昨年のドライバーズチャンプがこのような形で離脱する可能性があるわけで、もし仮にそのような事態になれば、さすがにアロンソも気の毒っちゃ気の毒だ。

さて、今週末、昨日よりベルギーGPが始まった。
リニューアルのため、2005年を最後に、昨年はお休みだったのだが
鈴鹿無き今年、一番エキサイティングなサーキットであることに間違いはないだろう。
そんなこんなで、明日の晩はテレビも新しくなったことだし、ゆっくり見ようかな?
[PR]