■ 今週の「たけしの本当は怖い家庭の医学」
2007年 08月 14日 |
いやー、懐かしい。私はここから人生変わりました!
といいたいくらいのドンピシャ経験。
もっともオイラはここから→急性?慢性?無菌性髄膜炎急性散在性脳脊髄炎
死への階段を途中まで(事後の担当医さんからは結構三途の川の土手くらいまでいってたようですが)

最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学 診察室

あっ、テレビ見てた人にはちょっと忠告。
マジで痛いよ、神経痛。
オイラ、わき腹にたった2cm四方程度しか出なかったのに
最終的に神経痛が根治(完全に出なくなるまで)一年くらいかかったから。

ちょっとヤバいなぁ、って感じる人はきちんと寝てくださいね。
ヘルペス舐めてかかると痛い目にあいますよん。

とググっていたら、なんだかこんなページを見つけた。
脳炎・髄膜炎 : SAKURA

ほぉ、オイラが学生のとき入院した際は教授回診でもかなり手こずっていたようだけど
いまはこんな患者会みたいなのもあるのね。
あとでゆっくり読んでみようっと。
[PR]