■ F1バルセロナ
2007年 05月 13日 |
といっても放送前だ。
全部モアしとくか。



もしかしたらレギュレーション違反とかあるかもしれないけど、
いつものF1 Live.comでポイントランキングも更新されていたから
一応記録的には残るということで

マッサ二戦連続優勝。しかもP2W 
うぉぉぉぉ~~~似非ティフォシの血が騒ぐぜ~~
ライコネン、わずか9周でリタイア
またも2位はハミルトンそして3位がアロンソ
4位にBMWのクビサ、ハイドフェルドもリタイア。
ここバルセロナでのキミのリタイアはしょうがないとは言え痛い。
これでマクラーレンがコンストラクタで一歩前に出た。
しかも、しかもだよ、勝ち数では3-1でフェラーリなのに。。。
まぁそこがフェラーリのフェラーリらしいところかもね。

で、ドライバーズタイトルなんだけど、
四人のうち唯一勝利のないハミルトンがな・なんとここでトップに立ちました。
いくらマシンがいいといっても、それにしてもとんでもね~ルーキーだ。
確実にこの四人でチャンピオンシップは進んでいくだろうな。
そうなると四人共通の敵は、今回のようにマシントラブルと、
予選との兼ね合いでのBMWの表彰台。油断するとかなりいいマシンだから
チャンピオンシップにいい具合に水を差す可能性もあるかもしれないね。
そう二年前?三年前のバトンの初優勝のように・・・・・・。

で、今回一番称えたいのは、
SAF1初入賞
佐藤琢磨!
久しぶりの入賞!!


おめでとう!ジャパンパワー。
[PR]