■ 無題
2007年 02月 17日 |
人は生きていく上で積み木のように大切なものを積み上げていく。

何十年もそれを崩さず積み上げて行ける人もいればそうでない人もいる。

ボクは、ホンのわずかな数の積み木も重ねられない不器用な人間。

でもいいや、崩したら、崩れちゃったらまた積み上げていこう。

最後にいくつ積みあがるかわからないけど、いつまで積むことができるかもわからないけど

でも一個一個積み上げてみよう。

もしかしたらたった一個も積み上げられずに明日終わっちゃうかもしれない。

でも、積み上げてみよう。
[PR]