■ VISTA & Office2007
2007年 01月 20日 |
ちょっと気になることが。
某所での推奨スペックで
・製品のダウンロードおよびライセンス認証を行うために、広帯域接続 (128Kbps以上) が必要

ずいぶんと強気に出たもんだ。
いっ?まぁ、以上とは書いてありますが実質ISDNのデュアルで128kで最低と言うことは
Microsoftさん、すでに、ナローは頭に無し!

今すぐブロードバンドを手に入れよう!

NTTの工事進展よりもはるかに高い要求をしているのですね。

つまり、ADSLかFTTHを使えと。
それすらないようなところはテレビも入らないだろうからCATVを使えと。

そういいたいんですね。

ネット的途上地域にお住まいの方はどうしたらいいんでしょうか?
それとも、さすがに何も無い地域と言うのは存在しないんでしょうか?

いーや、いくらADSLが使えるようになっていても距離の問題でNGなんてことがあるはずだ

ということは

そんな僻地の人は、どーせネットなんか諦めているだろ?
今までも途上地域だたわけだし・・・。


なんて考えていないだろうなぁ?
もしそう考えているのなら差別だぞ、差別




いまだにサイトの軽さにいちいちこだわったりしてる人
さすがに少なくなってきましたが、そんな人もいるわけで
そういう頑固者を現代技術に乗り換えさせるにはこうするしかないんでしょうか。
100KB以上の画像があるといやな気がする人とか。
HTMLがしっかりと習熟しているからと言って、不具合でもない部分まで
無駄なタグが多いと相変わらずこだわっている方々とか。

確かにIEがダメダメブラウザなのはしょうがないが、
一番使われているプラットフォームに無償で付いていて
一番アクセスの多いブラウザを無視してサイトを作り続ける人とか
(いやMacの方とかで環境が整っていないと言うならしょうがないよ)
(Winだってsafariに完全に同調させられるわけじゃないしさ)

ただ検証できる環境にありつつIEタグを使うだけでブツブツいってるような輩も
まだまだいるわけで、
この世代交代で、Linux、Mac、Win、全てが次の世代に入るわけだから
新たなモラルを考える時期にもあるのかもしれないね。
[PR]