■ めずらしくタイモモちゃんのお話
2007年 01月 06日 |
いやー早いもんですね、クリスマスと正月も終わって年末年始の2週間があっという間ですわ。

いやね、実はクリスマスに記事書こうとと思いつつ、いつの間にか年を越し
そして、挙句正月まで終わってしまい月曜日には成人式ですよ。




年末に、ウチの部落の向かいの雑木林の地主さんが道路沿いの栗の木を
伐採?剪定?したらしくってね、
23日のじいさんの法事の時オイラは留守番で動物の世話だったから、
我が家の超絶イケメンミックスドッグのお散歩にでかけたのですよ。
a0020413_2253137.jpg

a0020413_2252397.jpg

a0020413_19373665.jpg

a0020413_19374593.jpg


そしたら妙に塩梅のいい栗の枝が沢山切られてて、
しかも冬だから程よく乾燥していてさいい具合だったので、
去年ははどんぐり系も不作だったし、春からどたばた続きで桜もあげられなかったし、
夏に体調崩してから一生懸命仲良くしてくれているしご褒美にと思ってね、
その枝を(勝手に)貰ってきちゃったのよ。
どーせ乾燥させて火付けて燃やすだけの枝だろうからまぁいいか♪みたいな。

いやー、ガツガツいくねー。飼い主はとっても嬉しいよ。
23日にあげた分は一晩で丸裸にされてました。

んで、あの水害でもおかしくない豪雨に見舞われしばらくあげられなかったんだけど
そしたら、家族にいつの間にか処分されてて・・・(ToT)
んで、昨日また頂いてきてさ、今度は速攻解体して部屋に持ち込んで一気にたっぷりと
ケージに入れてあげたの。
そしたら昼間だっていうのに、寝る間も惜しんでおきだして、またガシガシかじり始めたのさ。
リク坊、面白いぞ! その木皮に対する執念はすばらしい。
そしたら、ま~たご機嫌よくなっちゃってさ、みょ~に昨夜から今朝にかけて
フレンドリーなんだ、これが。
フクモモはそりゃもちろん、いつでもどこでもフレンドリーなのでメッチャ可愛いんだけど
ルックス的にはげっ歯目の方が可愛いんだけど、機嫌がいいもんだから
これまた絶品のスマイルなのさ。両手に枝掴んでガブガブしながら
こっちが何かアクション起こすと、ササッとこっち向いて、でも手は離さずにね
クビがコテッ!ってかしげるわけ。
そうですね~、かの名作“ぼのぼの”のシマリス君の「いぢめる?」みたいなwww
親バカなおいらには確かに「あげよっか?」と聞こえたのだけど
ちょーだい?っていったらアジトに帰りやがった。

神経質で臆病で売れ残りの当時2歳児で、そりゃココまでなれたこと自体奇跡なんだけどさ。
人間って贅沢だよね、懐いてくれるとそれ以上のものを求めて
答えてくれないと、「テメー、ブッ殺す!!」みたいにむきーーー!!ってなるのね。(笑)
腹癒せに蜂蜜で誘導しつつお預けしてやった。
そしたら今度は出入り口につかまって、出せ出せ攻撃&クレクレタコラ♪
ごめん、オイラが悪かったよ。
大好きな栄養ドリンク(蜂蜜30~50%溶液)あげるからでておいで♪
っていいながら開けてあげたら、めずらしく手を出す前に手のひらにダイブ。

萌え~~~~~~~~~~!!(´ ▽`).。o○ぼ~え~ぇ~ぇ~

めっちゃかわいいやんか!負けたよ、あんたにゃ。。。
ブログ女王しょこたん的にはこういうのギザカワユスというのか?
メッチャ癒されたおー♪
[PR]