■ HONDA新チーム構想発表
2005年 11月 01日 |
昼間書いたF-1の記事の続報が
f1.racing-live.comに発表されてたよ。

緊急発表! 亜久里のF1チーム誕生!

内容を引用すると
[01/11/05 - 18:35]
緊急発表! 亜久里のF1チーム誕生!
その名も“SUPER AGURI Formula 1”

東京都内で1日(火)、現在、エーアールティーエー・プロジェクト(ARTA Project)のプロデューサーを務め、自身もF1参戦の経験を持つ鈴木亜久里氏が記者会見を行い、2006年からF1に参戦するため、FIAに参加申請を行ったことを発表した。

日本GP直前に開かれたHondaの記者会見で、Hondaがセカンドチームにエンジン供給するという仰天ニュースが飛び出し、その後の動向が注目されていた。以降、さまざまな憶測が飛び交い、一説には亜久里氏も新チーム立ち上げに絡んでいると報じられていたが、ついにその真相が明らかになり、亜久里氏本人の口からF1参戦を正式発表するに至った。

注目のチーム名は“SUPER AGURI Formula 1”。代表はもちろん亜久里氏本人だ。「いろいろな波やベクトルが、集中してF1に向いたと感じたので、この時期に活動をスタートすることにしました」と語る亜久里氏は、F1参戦の話は今年2月から急展開で進んだと説明している。

チームの所在地は株式会社エー・カンパニーの住所である東京と記されている。チームの住所が日本に置かれるのは、HondaがF1活動を開始した第1期以来のことである。しかし、活動の拠点はイギリスのラングレーとなり、元F1チームのアロウズが使用していたファクトリーが使われるようだ。なお、シャシーは“AGURI”と命名され、エンジンはHonda V8が使用されることもあわせて発表されている。

新チームのこともさることながら、今日の会見では来年のシート決定が待たれる佐藤琢磨について何らかの発表があると見られ、朗報が期待された。しかし、ドライバー・ラインアップは未定とされ、亜久里氏は、「琢磨とは話をしていますが、他のドライバー数名とも交渉を行っています」と話した。

また、メインスポンサーも発表されず、タイヤに関しても、「ブリヂストンにお願いしたいと思っています」というコメントにとどまり、こちらも正式発表には至らなかった。

全貌はまだベールに包まれているものの、ついに第一声を上げた11番目のチーム、SUPER AGURI Formula 1。15日(火)のチームエントリー締め切り後、FIAで審査が行われ、参加の可否は12月初旬に発表される予定だ。


“SUPER AGURI Formula 1”だってさぁ。
エンジンがHONDAなんだから
SUPER AGURI HONDAとでも言うのかな?
そして、1stドライバーは佐藤琢磨ってのが有力かぁ。
つーか、純日本チームなんだから、是非セカンドドライバーにも
日本人を起用する方向で行って欲しいなぁ。

だが、その前に・・・
スーパー・アグリが来年参戦できるかどうか、続報を待とう。

関連記事:
ソフトバンクF1参入か、11番目のチームとしてオファー
Excite エキサイト : ニュース

亜久里チームに佐藤移籍へ 表彰台経験者が共闘
Excite エキサイト : ニュース

ホンダ新チームに亜久里 SバンクもF1に関与か
Excite エキサイト : ニュース

[PR]