■ w( ̄o ̄)w オオー!
2005年 10月 04日 |
佐藤新規参入チーム移籍か 来季もF1シリーズ参戦へ
Excite エキサイト : ニュース


 ホンダは4日、自動車レースのF1に共同で参戦しているレーシングチーム「ブリティッシュ・アメリカン・レーシング(BAR)」の持ち株会社の株式を100%取得し、ホンダ単独のチームとして2006年シーズンに参戦すると発表した。ホンダが単独チームでF1に挑むのは、第1期参戦(1964~68年)以来、38年ぶり。

 ホンダは00年からBARにエンジンを供給する形で、3度目のF1挑戦を開始。今年1月には、BARの持ち株会社「BARH Ltd」の株を45%取得した。残る55%は「ブリティッシュ・アメリカン・タバコ」社が保有していたが、これを年内に購入し、BARを完全に所有する。

 同社の大島裕志執行役員(広報モータースポーツ担当)は、「今まで以上に精力的にF1活動を行っていきたい」と語った。


なんだかよくわからないお話ですが
砂糖琢磨にとっては藁をもすがる良い話ではないだろうか。

つーかホンダ陣営さぁ、将来的に純日本でワールドチャンピオンの夢はどうなるのよ。
勝てるマシンで琢磨磨かなきゃ今のところかなり難しいんじゃないの?

まぁ琢磨がシート取れれば個人的にはいいけどね。

この縁談がいい方向で進むことを祈ります。
[PR]