■ 考えさせられる出来事ですね
2005年 08月 06日 |
ただいま全国高等学校野球選手権大会、いわゆる夏の甲子園で
こんなことがあったとさ。

<黙とう>甲子園で広島代表校が提案、高野連が制止
Excite エキサイト : ニュース


<黙とう>甲子園で広島代表校が提案、高野連が制止 [ 08月06日 12時18分 ]

 第87回全国高校野球選手権大会に出場する広島代表の高陽東が、6日午前8時15分の原爆投下時刻を前に、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で、開会式に備えて集合した他の48チームの選手たちに黙とうを提案しようとしたところ、日本高校野球連盟の関係者に止められ、同校ナインだけで黙とうした。学校側は前日までに大会本部などの了承を得ていたという。

 関係者によると、当初は同校の工藤真司主将(3年)が「被爆地の高校生として、ピカドンで亡くなられた多くの人々の冥福を祈り、二度と過ちを繰り返さないことを誓います」と宣言し、他の選手たちにも黙とうを呼びかける予定だった。

 しかし、メッセージを伝えようとしたところ、高野連の田名部和裕参事が「原爆は広島だけのこと。この場でみんなを巻き込むのは良くない」と制した。同校ナインは列を外れ、広島の方角に向かって自分たちだけで黙とうしたという。選手の一人は「他府県の選手にも被爆の悲惨さなどを知ってもらおうと考えたのに、悲しい」とがっかりしていた。

 田名部参事は「広島のことも長崎のことも含めて、大会行事として(終戦記念日の)8月15日正午に黙とうしており、原爆の日の黙とうを全体の行事とするわけにはいかない。今日の黙とうは1校でやるものと思って許可した。今朝、朝日新聞から全校に黙とうを呼びかけたいとの意向が伝えられたが、私が主将に話して1校で黙とうすることを納得してもらったと考えている」と話した。

 朝日新聞社の松本督(すすむ)・広報宣伝センター長は「高陽東の意向を高野連に伝えたのは本社企画事業部員だ。しかし、本社は高野連が全体行事としての黙とうを認めなかったことについては意見が一致している」と話した。


つかさぁ、全体の行事にしたくない高野連の意向は解る。
そりゃそうだ、毎年終戦記念日には黙祷しているわけだし。

しかし、広島県代表校や朝日新聞の呼びかけに対してそれに賛同するかしないかは
各高等学校や関係者それぞれの人たちの意志で決めればいいこと。
呼びかけること自体は全体の行事には当たらないのではないのか?
なにも
高野連の田名部和裕参事が「原爆は広島だけのこと。この場でみんなを巻き込むのは良くない」と制した。

とする必要はないだろう。

進行を妨げる行為という判断なら、全てを否定すればいいことだし
広島代表の高陽東高校の意向を認めるのであれば
運動として見守ってあげることくらいはできないのだろうか?

もしかしたら、例の靖国問題など色々な事でビクビクしているのかもしれないが
もう少し人情的な対応があってもよかったのではないだろうか。


栃木代表、宇都宮南高校は負けちゃったよ(ToT)
人気blogランキング
[PR]