■ ハッカーのインタビューが出てました。
2005年 06月 01日 |
個人情報大量流出事件の容疑者を直撃インタビュー(1)
Excite エキサイト : ニュース

個人情報大量流出事件の容疑者を直撃インタビュー(2)
Excite エキサイト : ニュース

個人情報大量流出事件の容疑者を直撃インタビュー(3)
Excite エキサイト : ニュース


最初は流そうかなと思ったのですが
二回目にもなるとちょっと面白そうなので紹介します。

やっぱ相当のスキルがあると、悪用したくなるものなのだろうか?
悪行を推進するつもりではないが、何事も度が過ぎるのは更によくないですな。

それにしても
 『シャスタ』と名乗るハッカーによると、AOL社での成功をきっかけにデフォニック・クルーは不用心になり、レクシスネクシス社のデータベースに侵入した形跡を隠すことを怠ったという。シャスタはデフォニック・クルーのことをよく知っているが、レクシスネクシス社の事件の容疑者ではない。
 「彼らは自分たちは無敵だと思うようになった。捕まることなど心配していなかった」とシャスタは述べている。
 しかし、どのような結末を迎えるかが見えてきた今、当然ながら彼らは慎重さを取り戻している。
 『クレイズド』(Krazed)の名で通っているロードアイランド州在住の20歳のハッカーは、「(レクシスネクシス社のデータベースに)アクセスできなければよかったのにと心から思う」と話す。「好奇心はトラブルの元だ」

って書いてあったけど、自分の社会的な力以上のスキルを持つと
どうしてこういうことになっちゃうのかな・・・。

もっと正しい道にそのチカラを使ってほしいものです。



長けたチカラは正しい道に使いましょう 人気blogランキング
[PR]